ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

「自分を好きになろう」「自分を認めよう」そう言われたからといって、出来る人なんかいません。そこで悩む必要なんて無いんです。

ルシアです。

ちょっと昨日の補足です。

昨日は「自分が認めていないような人を、

なんで他人が認めてくれるものか」

という事を書きました。

 

つになく内容がちょっと強いですね。

もちろん、それはそうなんだけど、

短く書きすぎて、

「じゃあ、どうすれば・・・」

「で、どうしろと・・・」

という部分がまるっと抜けています。

 

日の記事は【そういう状態です】

ということについて書いたものです。

そもそも論というか。

 

もそも本人が尊敬もしてなく、

認めてもいない人を、

他人が認めたり尊敬したりは、

しないだろう、と。

 

f:id:wkwkdeikou:20170728015924j:plain

 

も。

だからといって、

「自分を認めましょう」なんて言うつもりはありません。

「自分を好きになろう」

「自分を認めよう」

「自分を大切に扱おう」

そう言われたからといって

出来るものでは無いし。

だから、出来ないことに悩む必要なんて、

無いんです。

言われたからといって、

出来る人なんていない。

 

来ないからこそ、悩んでいるのに。

言われてできるくらいなら、

とっくにやってるし、悩んでいない。

だからこそ、どうすればいいのか分からなくなって、

悩んでしまう。

 

、あなたがもしもそのことで悩んでいるとしたら、

それは「そういう状態なんだからしょうがないじゃない」

ということです。

そこに良いも悪いも無くて、

ただ「そうなっている」

というだけの話なのです。

 

んだり、楽しんだり、

美味しいなと思ったり、

嬉しくなったり。

そんなことを丁寧に味わっているあいだに、

人はいつの間にか、

わざわざ決断なんかしなくても、

「そんな気持ちを味わってもいいんだな」

という許可を無意識のうちに、

自分に出しています。

知らないうちに、ちゃんと出しています。

 

可を出そうとするから、

かえって難しくなったり、

ややこしくなったりするのです。

「がんばって〇〇しなきゃ!」

という思いが、

【状態】や悩みを、より複雑にしてしまいます。

 

なたが感じている感情を、

意図的に「思いっきり感じてみよう」

なんてするのではなく

単純に、子どもみたいに、

「嬉しいな」とか

「楽しいな」って思えているときが

幸せな瞬間だし、

味わえている瞬間だし、

許可が出せている瞬間なんです。

もう、それで、

ちゃんと出来ているのです。

 

※↑↑↑ポチっとおねがいします♪

 
◇今後のセミナー予定◇《各日程のお申込はこちら》

7/29(土)◇コミュニケーションが変わる!男女別セミナー応用編!◇

   ・知らなきゃダメでしょ!!男性限定セミナー♪

   ・知っててよかった♪女性限定セミナー

◇東京DX第10期は11月4日より開催◇

◇年間スケジュールはこちら◇

~カウンセリングのご案内~

・あなたの心はどういうしくみになっているのか。
・なぜ悩みが発生してしまうのか。
・なぜ感情が揺さぶられてしまうのか。
悩みが解決するのではなく、悩みが無くなってしまう。
http://www.reservestock.jp/reserve_form/157
※現在は募集を停止しています。次の予定は未定です。

 

「ワクワクで行こう♪」のダイジェストをお話しています。

 

シンプルだけど強力な潜在意識とセルフイメージの関係について
「心の方程式」をわかりやすくステップバイステップで
↓メールセミナーはこちらから↓

FaceBookページ

ワクワクで行こう♪ - YouTube

ワクワクで行こう♪【公式】 (@wkwk569) | Twitter