ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

怒っている人を説得することはできません。それは、相手を説得しようとしていることが相手にバレているからです。

ルシアです。

今日は、先日カウンセリングで相談されたことから

内容を一部抜粋して書いてみます。

怒っている相手を説得しようとしても、

ほとんどの場合、うまくいきません。

それはいくつかの理由がありますが、

たいていの場合、

人は他人に説得されることを嫌います。

だって世の中に《説得されたい人》なんて、いないのです。

 

なたが相手を説得しようとすればするほど、

相手はますます怒ってしまいます。

それは、たとえあなたがどんなに言い回しを変えても、

結局は相手を説得しようとしていることが

相手にバレているからです。

 

f:id:wkwkdeikou:20170702010930j:plain

 

っている、ということは、

なにか言いたいことがあるのです。

「分かって欲しい」

「聞いて欲しい」

ということで頭がいっぱいなのです。

相手は、自分の考えで頭がいっぱいなのです。

そのままの状態では、

あなたのロジックが入り込む隙間は

どこにもありません。

そんな人が、あなたの説得を

冷静に聞いてくれるはずがないのです。

 

して、説得しようとしているあなたも、

自分のことしか考えていないのです。

「どうやって、相手に理解させようか」

「どうやって、相手が間違っていることを指摘しようか」

「どうやって、こっちが正しいことを分からせようか」

しか考えていないのです。

 

互いがそれぞれ自分の《考え》しか考えず、

ともに相手を《言い負かす》ことしか考えていなければ、

収まるものも収まりません。

相手はなにに怒っているのか。

《なにに怒っているのか》を考える、とは

「相手はなにをイメージして、怒っているのか」

を推測することに、ほかなりません。

 

たしたちは現実に起きたことに

感情を湧かせているわけではありません。

相手が感情的になっている、ということは

相手は必ず《なにかのイメージをしている》

しかもそれは、かなり激しい感情を沸き立たせる

イメージをしている、ということなのです。

 

ずは、相手がなにをイメージしているのか。

そして、どんなイメージと現実のギャップが

相手のフラストレーションの元になっているのか。

それをちゃんと観察して、

話を聞いて情報収集することが、

まずはなによりも先決です。

そして、そこがお互いの理解のための

すべてのスタートラインなのです。

 

※↑↑↑ポチっとおねがいします♪

 
◇今後のセミナー予定◇《各日程のお申込はこちら》

◇7月1日 コミュニケーションが変わる!! 男女セミナー~基礎編~

◇東京DX第10期は11月4日より開催◇

◇年間スケジュールはこちら◇

~カウンセリングのご案内~

・あなたの心はどういうしくみになっているのか。
・なぜ悩みが発生してしまうのか。
・なぜ感情が揺さぶられてしまうのか。
悩みが解決するのではなく、悩みが無くなってしまう。
http://www.reservestock.jp/reserve_form/157
※現在は募集を停止しています。次の予定は未定です。

 

「ワクワクで行こう♪」のダイジェストをお話しています。

 

シンプルだけど強力な潜在意識とセルフイメージの関係について
「心の方程式」をわかりやすくステップバイステップで
↓メールセミナーはこちらから↓

FaceBookページ

ワクワクで行こう♪ - YouTube

ワクワクで行こう♪【公式】 (@wkwk569) | Twitter