ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

そんな時ほど、わたしたちは洗脳されやすくなっているのです。

ルシアです。

コミュニケーションを取っているときに、 

ちょっとしたズレを感じることは、

誰だって経験があります。

ふだん、そのことを気にすることは、

あまり無いかもしれません。

でも、それは大切ななにかのサインなのです。

 

しかしたら、たまたまあなたの虫の居所が悪くて、

その日に限って、

相手の言葉にイラッとしたのかもしれない。

もちろん、そんな自覚はぜんぜん無いけれど。

なにか、こう、

いつものようにうまくコミュニケートできない。

それは「このまま進むと危ないよ」というサインです。

 

の日は、たまたま相手の虫の居所が悪くて、

いつもよりも、相手の言葉が

キツくなってしまったのかもしれない。

相手もあなたも自覚は無いけれど、

なんか、こう、ギクシャクしてしまう。

それは「このまま進むと危ないよ」というサインです。

 

f:id:wkwkdeikou:20170614005608j:plain

 

に会ったときはとっても優しかったのに、

なんだか今日はトゲトゲした感じがする。

言われていることは分かるけれど、

納得したくない自分がいる。

それは、あなたがズレたのか、

相手がズレているのか。

 

々のカウンセリングの中で、

このパターンに当てはまる事例も、

とてもよくあります。

具体的に内容をお話しすることはできませんが、

できるだけ多くの方に当てはまるように書いています。

実際にあなたが体験した事例に当てはめて、

考えてみてください。

 

なたの中の基準や軸が、

ちゃんと自覚できていないと、

相手がズレているのか、

自分がいつもよりもズレているのか、

の判断がつかない。

 

分の中の基準や軸を、

ちゃんと作って自覚しておく、ということは

ちょっとしたズレに敏感になるために

とても大切なことです。

それは頑固になる、とか

自分の考えに固執する、ということとはまったく違います。

今日は自分がズレているのか、

そもそも相手がズレているのか。

それが分かるためには、

あなたの中に基準となる軸が必要です。

 

「その要求はどう考えてもおかしい」

そういった判断を下すためには、

あなたの中に

《どんな自分として生きていきたいのか》

という基準が必要です。

これがないと、

すぐに他人のアドバイスや意見に

言いくるめられてしまいます。

 

のごとを《正しいか間違っているか》で

判断したり、言い合ったりしているときほど、

わたしたちの視野は狭くなり、

簡単に言いくるめられたり、

洗脳されやすくなったりしているのです。

 

※↑↑↑ポチっとおねがいします♪

 
◇今後のセミナー予定◇《各日程のお申込はこちら》

◇6月18日 ~うれし楽しスペシャルコラボ企画~夏越の大祓祭

◇7月1日 コミュニケーションが変わる!! 男女セミナー~基礎編~

◇東京DX第10期は11月4日より開催◇

◇年間スケジュールはこちら◇

~カウンセリングのご案内~

・あなたの心はどういうしくみになっているのか。
・なぜ悩みが発生してしまうのか。
・なぜ感情が揺さぶられてしまうのか。
悩みが解決するのではなく、悩みが無くなってしまう。
http://www.reservestock.jp/reserve_form/157
※現在は募集を停止しています。次の予定は未定です。

 

「ワクワクで行こう♪」のダイジェストをお話しています。

 

シンプルだけど強力な潜在意識とセルフイメージの関係について
「心の方程式」をわかりやすくステップバイステップで
↓メールセミナーはこちらから↓

FaceBookページ

ワクワクで行こう♪ - YouTube

ワクワクで行こう♪【公式】 (@wkwk569) | Twitter