読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

自意識過剰な子どもと自信の無い子ども。

ルシアです。

みなさんGWはどうお過ごしでしたか。

今日は、自意識過剰な子どもと、

自信の無い子どもについて、

思うところを断片的に、

つらつら書いてみます。

 

ミュニケーションがうまく取れない、

自意識過剰の子どもは、

なぜそんなにも人の目が気になるのか。

それは「自分がどう見られているのか」が気になるから。

それは「自分がどう見られているのか」が分からないから。

それは「自分がどう見られているのか」や

「自分がどんな人間なのか」を、

ちゃんと優しく伝えてもらってこなかったから。

もっと、ちゃんと親に見てもらいたいから。

もっと、ちゃんと親に話を聞いて欲しいから。

もっと、ちゃんと親に分かって欲しいから。

 

f:id:wkwkdeikou:20170509005322j:plain

 

んとなく、オドオドして、

自分に自信が持てない子どもたちは、

いつも、親にあれやこれやと心配ばかりされてしまう。

でも、たまには自分の事を信頼して、

任せてほうっておいて欲しい。

そうじゃなければ、自立心なんて育たない。

 

の子はいつも心配ばかりされるから、

《信頼されていない》

《信じてもらえていない》と感じてしまう。

セルフイメージは、

《信じてもらえていない子ども》だから、

自分の能力も可能性も信じられない。

だから、うまく親に反抗できない。

ちゃんと反抗期がむかえられない。

大人になれる自信も無いから、

親を守る立場へうまく移行できない。

 

意識過剰の子どもと、

自信の無い子ども。

 

ってもらえない子どもと、

構われすぎてしまう子ども。

もっと構って欲しい子どもと、

もう構われたくない子ども。 

 

ゃんと見てもらえない子どもと、

ちゃんと信用してもらえない子ども。

 

ずは見てもらうこと。

ちゃんと構ってもらうこと。

そのあと信じてもらうこと。

 

敗しても、信じて、

またやらせてもらえる環境。

「お前には最初から無理だったんだよ」

なんて言われない環境。

反抗期を経て、守られる立場から、

今度は自分が守る立場へ。

 

分の事ばかり気になっているうちは、

親も自分も守れない。

 

※↑↑↑ポチっとおねがいします♪

 
◇今後のセミナー予定◇《各日程のお申込はこちら》

◇4月29日 東京1Dayセミナー

◇5月13日 大阪1Dayセミナー

◇5月25日より開催 東京エグゼクティブコース全11回
※限定10名(残5名 経営者の方限定です。 
詳細、お申込:

◇5月27日より開催 大阪デラックスコース第3期全11回※初回見学無料です
詳細、お申込:DXコースのご案内 ワクワクで行こう♪

◇東京DX第10期は11月4日より開催◇

◇年間スケジュールはこちら◇

~カウンセリングのご案内~

・あなたの心はどういうしくみになっているのか。
・なぜ悩みが発生してしまうのか。
・なぜ感情が揺さぶられてしまうのか。
悩みが解決するのではなく、悩みが無くなってしまう。
http://www.reservestock.jp/reserve_form/157
※現在は募集を停止しています。次の予定は未定です。

 

「ワクワクで行こう♪」のダイジェストをお話しています。

 

シンプルだけど強力な潜在意識とセルフイメージの関係について
「心の方程式」をわかりやすくステップバイステップで
↓メールセミナーはこちらから↓

FaceBookページ

ワクワクで行こう♪ - YouTube

ワクワクで行こう♪【公式】 (@wkwk569) | Twitter