読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

「あなたの感じる感情はすべて正しい」というのは《間違い》です

ルシアです。

以前、五感と感受性の違いについて書きましたが、

その先を少し書いてみます。

以前の記事はこちら

 

まり、

僕らは毎日、あらゆる出来事を《心》で受け止めています。

もちろん目で見たり、口でしゃべったり、耳で聞いたりしますが、

そのすべてを《心》で受け止めています。 

そこに《感情》が生まれます。

 

味しい、綺麗、嬉しい、

悲しい、悔しい、

カッコいい、素敵、

楽しい、気持ちいい、

五感というセンサーを通して、受け取った刺激に対して、

ぼくらはそんな感想をもちます。 

これが《感情》です。

 

f:id:wkwkdeikou:20170423054144j:plain

 

から、

言うまでもありませんが、

なにかを食べて「おいしい」と思うことに、

良いも悪いもありません。

楽しい、という感情に正しいも間違いもありません。

僕らの《心》に発生する感情に

良し悪しや、善悪や、正誤は無いのです。

だから、

「あなたの感じる感情はすべて正しい」

というのも《間違い》です。

 

こから先を書くと長くなるので、

今日はこの点だけにして、

明日、また続きを少し書きますが、

ぼくらの感情に「良い感情」や「悪い感情」

なんて区別は、そもそも元から存在していないし、

感じていい感情と感じないほうがいい感情、

そんな区別なんて無いのです。

 

たかも感情に良し悪しがあるかのように、

「良い感情を感じましょう」

「ポジティブな感情を・・」

「ネガティブな感情は・・」

と言われますが、それでは

そもそも感情に《良し悪し》ありき

という話になってしまいます。

 

は人として自然に、複雑な、

そして多種多様な感情を感じます。

それは多種多様な味覚を感じることができるのと

同じ能力です。

甘さや辛さに、良いも悪いも無いように、

感情にも良いも悪いもありません。

そこにあるのは、

《あなたの好きな感情と嫌いな感情》が、

《感じたい感情と感じたくない感情》が、

《あなたを快適にさせる感情と、

あなたを不快にさせる感情》が、

あるだけなのです。

明日、この先をもう少し書いてみます。 

 

※↑↑↑時々押してやってください(^_^)

 
◇今後のセミナー予定◇《各日程のお申込はこちら》

◇4月29日 東京1Dayセミナー

◇5月13日 大阪1Dayセミナー

◇5月25日より開催◇

※限定10名(残4名 経営者の方限定です。 

◇5月27日より開催 大阪デラックスコース第3期全11回※初回見学無料です
詳細、お申込:DXコースのご案内 ワクワクで行こう♪

◇東京DX第10期は11月4日より開催◇

◇年間スケジュールはこちら◇

~カウンセリングのご案内~

・あなたの心はどういうしくみになっているのか。
・なぜ悩みが発生してしまうのか。
・なぜ感情が揺さぶられてしまうのか。
悩みが解決するのではなく、悩みが無くなってしまう。
http://www.reservestock.jp/reserve_form/157
※現在は募集を停止しています。次の予定は未定です。

 

「ワクワクで行こう♪」のダイジェストをお話しています。

 

シンプルだけど強力な潜在意識とセルフイメージの関係について
「心の方程式」をわかりやすくステップバイステップで
↓メールセミナーはこちらから↓

FaceBookページ

ワクワクで行こう♪ - YouTube

ワクワクで行こう♪【公式】 (@wkwk569) | Twitter