読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

《MBMで起こっていること②》

MBM(ミラクルボディーメイキング)

ルシアです。

昨日の続き、

《MBMで起こっていること➁》を転載します。

この辺の知識はもう僕なんかでは、

ぜんぜん追いつかないです。。。 

 

《MBMで起こっていること➁》

 

甘いものを食べていると落ち込みやすくなる原因

 

前回は、起こった出来事に対してストレスだと大脳が感じると

エネルギーを大量に必要としてしまい、甘いものが食べたくなる。

でも、甘いものを補っても、エネルギーには変換されず

さらに、甘いものが欲しくなり

脂肪に蓄積されてしまう。と、いうお話でした。

 

f:id:wkwkdeikou:20170408004934j:plain

 

一体ここでは、何がおこっているのでしょうか?

実は、ビタミンB群の不足が起こっています。

糖質をたくさん食べることにより ビタミンB群はどんどん消耗されていきます。

すると、なんと、神経系統に深刻な影響がでくるのです。

 

1.<ビタミンB1不足> 脳のエネルギー不足により、

怒りっぽくなり、記憶力は減退。

音にも敏感になる。 偏頭痛の原因にも。

 

2.<ビタミンB2不足> うつ状態

 

3.<ビタミンB3(ナイアシン)不足>

いらだち、不安感。怒りっぽくなったり、不眠にもなる。

 

4.<ビタミンB6不足>

集中力が低下。暴力を含む異常行動が現れる。

B6は脳の興奮を静めたり不安を抑えたりする物質である、

ギャバを作るのにも 必要であり、

不足すると冷静な判断ができなくなる。

 

5.<ビタミンB12不足>

集中力の低下、記憶力の減退、知覚障害、手足のしびれと、

このように 精神的な落ち込みや不安などの解消をしようと

甘いものを口にすると、症状はよけいひどくなってしまうのです。

 

f:id:wkwkdeikou:20170408005012j:plain

 

原因はこれだけではありませんが

私たちが日常的に無意識にとっているおやつなどが

実は、気分の落ち込みや、イライラ、怒り

ストレスの原因だったりもするのです。

そのため、体内の栄養素が満たされるようになると

精神的に安定し、空腹信号の発信は消え

糖質を欲する気持ちも自然とおさまり

らくに食事の量がコントロールできるようになってくるのですが

食事療法というのは、案外難しいものでもありますので

心の仕組みから取り組んでいくことで

あっという間に、カラダが反応してしまうのです。

 

※↑↑↑時々押してやってください(^_^)

 
◇今後のセミナー予定◇《各日程のお申込はこちら》

◇4月8日 男女限定セミナー~応用編~(渋谷)

◇4月16日 女性限定セミナー~応用編~(大阪)

◇4月29日 東京1Dayセミナー

◇5月13日 大阪1Dayセミナー

◇5月25日より開催 東京エグゼクティブコース全11回
※限定10名(残5名 経営者の方限定です。 
詳細、お申込:EXコースのご案内 ワクワクで行こう♪

◇5月27日より開催 大阪デラックスコース第3期全11回※初回見学無料です
詳細、お申込:DXコースのご案内 ワクワクで行こう♪

◇東京DX第10期は11月4日より開催◇

◇年間スケジュールはこちら◇

~カウンセリングのご案内~

・あなたの心はどういうしくみになっているのか。
・なぜ悩みが発生してしまうのか。
・なぜ感情が揺さぶられてしまうのか。
悩みが解決するのではなく、悩みが無くなってしまう。
http://www.reservestock.jp/reserve_form/157
※現在は募集を停止しています。次の予定は未定です。

 

「ワクワクで行こう♪」のダイジェストをお話しています。

 

シンプルだけど強力な潜在意識とセルフイメージの関係について
「心の方程式」をわかりやすくステップバイステップで
↓メールセミナーはこちらから↓

FaceBookページ

ワクワクで行こう♪ - YouTube

ワクワクで行こう♪【公式】 (@wkwk569) | Twitter