読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

そう思った瞬間に、イツモトハチガウジカンガナガレハジメタンデス。

☆ちょっと思うところあって

ルシアです。

今日はお昼にランチを食べている時に、

つらつら考えたことを書いています。

読んでも役に立つことなんて、なにもないのに

無駄に長いです。。

初めての方はこちらをどうぞ。

頭にも書きましたが、ほんとに今日はなんの役にも立たないですよ。。

焼きそば食べながら感じたことを、

書きたくなっただけなので。

こんなブログを書くのは本当に久しぶりで、

かれこれもう何年ぶりなんだろう、ってくらいです。

 

年から毎週のように大阪に行っているせいで、

すっかり大阪の粉モンのとりこになってしまい、

焼きそばとか食べたいなー、と思っていたら、

ちかくに大阪のお店があるのを思い出し、

そこで食べることに。

お店は超普通なのに、

焼きそばの値段は本格派の1600円・・・

 

で、店に入るとおばちゃんが、

「いらっしゃいませ!!こちらへどうぞ!

こちらへお掛けください!」つって、

もうぜんぜん俺に席とか決めさせてくれないわけです。

テーブル席なんて誰もいないのに、

なぜ二人も座っているカウンターの、

しかも、間が3席も空いてるのに、

なぜその端で明石焼き食べてる人の隣に座らせようとするんだ。。

「今のうちに詰めとかないと、このあとお店が大混雑するんだよ」

というおばちゃんのテレパシー、

いや、無言のプレッシャーがハンパない・・

 

る部分がふたになってて、

荷物入れられるようになってる椅子ってありますよね。

(ってここまで書いてて「便座みたいだ・・」と思ってしまった。。

そのときはそんなこと思わなかったのに・・)

あのふたを開けて僕を誘うんです。

もうそこに座らないわけにはいかないよ、おばちゃん。。

「荷物はこの中に入れてくださいね。

あ、コートも入れておくと、臭いがつかないですよ」

そうです。

カウンターの目の前は鉄板です。

さすが本格派です。

ここで本格派の焼きそばが、

これからまさに焼かれようとしているわけです!

しかもこの話は前フリで、

言いたいことはここからです。

前フリ長!!

 

ばんとコートを椅子の下にしまって、ふたを閉めて、

「五目野菜焼きそば下さい」って注文した瞬間、

スマホがコートのポケットにあることに気がついたけど、

ま、たまにはいいかと思ってそのまま焼きそばを待つことに。

もういちど立ち上がって、椅子のふたを開けて、

コートのポケットからスマホを取り出す。

ちょっとめんどくさそうだから、ま、いっか、

と思った瞬間に、イツモトハチガウジカンガナガレハジメタンデス。

f:id:wkwkdeikou:20170225053047j:plain

 

姉さんが焼きそばの麺を袋から取り出すのを、

なんとなくボーっと眺めながら、

そうだよな、昔はこんなふうに時間をもてあます瞬間って、

毎日の生活の中にちょいちょいあったよな、って思った。

焼きそばと野菜が目の前で焼かれるのを、

ボーっと眺めながらそんなことを考えていたら、

魔法みたいにあっという間に出来上がって、

目玉焼きが乗っけられて完成。

ここまでたぶん5分くらいなんだけど、

ものすごくゆっくり時間が流れた。

こんな感覚は久しぶりだな、って思った。

最初は違和感があったけど、すぐに慣れた。

この感じは悪くないな、

スマホ取らなくてよかったな、と思った。

「おばちゃんありがとう!」

 

ちろんスマホは、ヒマつぶしなんかのために考えられたんじゃなくて、

それまでよりも便利で快適な生活を送るために作られたはず。

それなのに、その、生活を便利で快適なものにするはずのもので、

昔あったはずの《時間のスキマ》が埋められている。

電車の中やちょっとした空き時間。

もう一分のすきも無いくらいにびっしりと埋め立てられている。

僕らはその《便利で快適なもの》のおかげで、

ヒマをもてあますことが無くなった。

いまや、ボーっとしている人は能動的にボーっとしたい人だけだ。

ヒマをもてあましてボーっとしてる人なんていなくなった。

 

間は昔から自分たちの生活を便利にするため、

もっと楽をするために、

いろんな道具を発明してきた。

そして、そのことによって、

もっと楽になって、時間も余るはずだった。

洗濯機を使えば、主婦は洗濯の時間から解放されるはずだった。

掃除機を使えば、雑巾がけなど、

掃除の時間が大幅に短縮できるはずだった。

パソコンを使えば、昔3日も4日もかかって

ノートに書いていた作業が30分くらいで終わり、

労働時間は短くなるはずだった。

 

けど実際はそうはならなかった。

便利になって時間が浮いた分、

その時間を埋める用事がやってくる。

1週間掛かっていた仕事が、

1時間で終わるようになると、

余った時間に他の仕事ができるようになった。

世界の生産性は飛躍的に莫大になった。

永久に時間が余ることは無くなった。

 

人たちは一生かかって膨大な足跡を残したように感じる。

でも徳川家康豊臣秀吉も、夏目漱石坂本龍馬も、

ミケランジェロラファエロモーツァルトも、

きっと今の僕たちよりも忙しくなかったはずだ。

便利な道具が発明されるたびに、

それまで掛かっていた時間は何十分の1になって、

余った時間に次の仕事がやってきた。

一日で三日分の仕事ができるのなら、

残りの二日に別の仕事をやらせようと考えるのは、

利益を追求している企業なら当然の発想だ。

 

うやって地球全体の経済活動量は、

ちょっと前とは比べ物にならない無いくらい莫大になった。

楽をするために考え出されたことが、

結局生活を慌しくさせて、

処理能力をあげるために考え出されたことが、

今度は僕らがその処理能力に振り回されることになった。

気がついたら僕らの周りにはもう、

もてあましている時間なんて、

とうの昔に無くなってしまっていた。

 

ソコンの能力が上がれば上がるほど、

瞬間的には楽になるかもしれないけれど、

結局は新しくできた、その《余った時間》に

次の新しい用事が入ってくるだけなのだ。

ツイッターやニュースをみたり、

ブログをチェックしたり、SNSをみたり。

そんな用事なんて昔は無かった。

チャットやメッセンジャーやLINEはたしかに便利だけど、

そこに返信したりコメントしたりする、

という用事そのものが、昔は存在していなかったのだ。

 

う僕たちには《能動的に》《積極的に》

ボーっとする時間を作らなければ、

もはや《もてあます時間》なんてどこにも残されていないのだ。

楽にするための発明が、かえって僕らを忙しくしている。

不便で不自由な時代だったとき、

人生はきっともっとゆっくり流れていたに違いない。

なんてことを、焼きそばができる5分の間に考えて、

「あ、これ明日のブログのネタになるじゃん」

って、慌しいなぁ、俺。。。

あ、ちなみに焼きそばはとっても美味しかったです(*^_^*)

 

 
 ◇今後のセミナー予定◇開催概要はこちら

◇1月29日 大阪MBM(ミラクルボディーメイキング)全4回◇満員御礼!開催中♪

◇2月11日 男女セミナー(東京)(他社主催です。詳細は下記リンク先をご確認ください)

詳細:2/11(土)コミュニケーションが変わる!男女セミナー申込みフォーム

◇2月25日 東京1Dayセミナー◇

詳細:開催予定-潜在意識は大切に ワクワクで行こう

◇2月26日 女性限定セミナー(他社主催です。詳細は下記リンク先をご確認ください)

詳細:婚活セミナー:男性女性コミュニケーション編

◇3月11日 男性限定セミナー、女性限定セミナー(大阪)◇

詳細:開催予定-潜在意識は大切に ワクワクで行こう

◇東京エグゼクティブコース(10名限定、経営者の方が対象です)
(サイトは制作途中ですが、お席の確保はお早めに)

詳細:EXコースのご案内 ワクワクで行こう♪

◇大阪DX第3期は5月下旬開催予定◇

◇東京DX第10期は2017年秋開催予定◇

~カウンセリングのご案内~

あなたの心はどういうしくみになっているのか。

なぜ悩みが発生してしまうのか。

なぜ感情が揺さぶられてしまうのか。

そんな話をお伝えしたいと思っています。

http://www.reservestock.jp/reserve_form/157

※現在は募集を停止しています。次の予定は未定です。

 

「ワクワクで行こう♪」のダイジェストをお話しています。

 

シンプルだけど強力な潜在意識とセルフイメージの関係について
「心の方程式」をわかりやすくステップバイステップで
↓メールセミナーはこちらから↓

ポチッと応援よろしく願いします!

◇動画で見る◇

◇毎日配信しています♪◇