ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

あなたはなぜ「ほんとうのわたし」に出会いたいのか。

ルシアです。

今日はこれまで書いてなかったことについて、

始めて言及してみました。

いつもの内容とはだいぶ違うと思います。 

初めての方はこちらをどうぞ。

日クライアントの方をお話していて、

「ほんとうの自分」に出会いたがっている女性が多い、

という話になりました。

もう少し詳しく書くと、

「本当のわたしが求める《わたし》に出会いたい」

というニーズがある、という話です。 

しかも「なりたい」ではなく、「出会いたい」なんです。

世の中に出回っているコピーも、

それに似たようなものを目にすることがたくさんあります。

 

ぜ《ほんとうのわたし》に出会いたいのでしょうか。

それは「今の生活は自分らしくない」「今の生活に不満がある」

と感じているからでしょう。

一般的にはそれが原因だと思われていると思います。

表面上は、そうでしょう。

でも「それが原因ですね」だと、ここで話が終わってしまいます。

そんな浅いところが原因ではありません。

今の生活に不満があるのは、男性も同じです。

男性にもそういう人はいないわけではありませんが、

《ほんとうのわたし》に出会いたいのは、

割合としては女性のほうが多い気がします。

 

の生活に不満があるのなら、

そこから抜けることを考えればいいだけです。

自分らしくない、と思うのなら、

どうなれば自分らしいと感じられるのかを考えればいいのです。

でも、そうではなく、彼女たちのニーズは、

《ほんとうの自分に出会いたい》のです。

「今の生活はわたしらしくない」

「今の生活に不満がある」

「わたしらしい生き方がもっと他にあるはず」

たしかにそれも原因や理由でしょうが、

それだけでは「出会いたく」はなりません。

 

初に書きましたが、彼女たちは、

「なりたい」のではなく、

「出会いたい」のです。

今の自分を変化させたい、というニーズなら、

「なりたい」になるはずです。

でも、そうではなく「出会いたい」のです。

「出会いたい」というのは、自分以外の外に、

その対象がある、ということです。

自分以外の外に、心の拠り所や解決策を求めているのです。

なぜ彼女たちは、外に解決策を求めてしまうのでしょうか。

f:id:wkwkdeikou:20170214023130j:plain

のニーズがなぜ発生してしまうのか。

その原因を解決しなければ、

「ほんとうのわたしに出会いたい」というニーズに応えるために、

その人がいくら行動しても、問題が解決することはありません。

簡単に言えば、自分の拠り所を外に求めてしまうのは、

自分の心の中に拠り所が無いからです。

自分自身が頼りないからです。

自分自身を信じていないからです。

もちろん、ここで「自分をもっと信じましょう」

なんて馬鹿なことは言いません。

そんなことが出来るくらいなら、

とっくにやっているだろうし、

それが出来るくらいなら、そもそも

「ほんとうのわたしに出会いたい」

なんて思うはずがありません。

問題は「なぜ自分を信じることができないのか」です。

 

分の心の中に拠り所が無い、というのは、

別に、一人で生きていける自信が無い、だとか

そういうことではありません。

社会的に女性が虐げられている、とか、

女性にはチャンスが無い、とか、

女性は社会的に不公平なのが原因だ、とか、

そういうこととはぜんぜん関係ありません。

それでさえも、外に悪者や原因を作ることで、

みずからの正当化の言い訳に利用しているだけです。

そういうことではなく、これは、

あくまでも個人的なアイデンティティーの問題なのです。

 

分の心の中に、確固たる軸がない、というのは、

「わたし」という存在感が、とても希薄だ、という事です。

それは今の社会情勢や教育や家庭環境などが原因ですが、

それを今から書くと、とても長くなってしまうので割愛しますが、

「自分」というものが、どこにもつながっていないと、

人は「自分」という存在に対して、とても不安になります。

自分という存在がとても不安定になってしまうのです。

その不安定な状態を解決、解消したい、というニーズが、

「ほんとうのわたしに出会いたい」というニーズになって、

表面化したと思っています。

 

米の文化ではもともと「個」が主体でしたが、

それらはバラバラに存在したのではなく、

キリスト教、という共通の概念が、

「個」をつなぎ、心の拠り所となっていました。

今はかなりそれが崩れたとはいうものの、

それでもまだまだ、その影響力は絶大です。

日本人には元々そんなに強烈な宗教観があったわけではなく、

「ご先祖様」からのつながりによって、

「自分」という存在を認識していました。

恥ずかしいか恥ずかしくないか。

美しいか美しくないか。

日本人の生き方の美意識の根底には、

「ご先祖様に恥ずかしいかどうか」という基準が、

無意識の中に流れていました。

そのつながり感が無くなって「個」になったとき、

わたしたちは「わたし」という存在の「拠り所」を失ったのです。

 

米の人たちが努力をしなくても、意識しなくても、

生まれながらにして自然と持っている、

「個」に対する自信の根底に流れている、

そういった概念は、

わたしたち日本人にはありません。

その代わり、もともとあった別の、

確固たるものが無くなってしまい、

「わたし」という存在が、

どこにも所属しないものになってしまいました。

それが今の私たちのアイデンティティーの、

根本的な問題の原因になっているのだと思います。

あなたが、あなたの中に、自分自身の軸を作っていく。

その方法がなんであれ、

結果として、その穴を埋めるようなことをしない限り、

その空虚感や虚無感が無くなることはありません。

ましてやそこに穴が空いていることに気が付かず、

その空虚感の原因がなんなのかも分からないまま、

外に代替物やすがるものを求めて続けても、

あなたの「わたしらしくない感じ」が解決することは無いのです。

 

 
 ◇今後のセミナー予定◇開催概要はこちら

◇1月29日 大阪MBM(ミラクルボディーメイキング)全4回◇満員御礼!開催中♪

◇2月11日 男女セミナー(東京)(他社主催です。詳細は下記リンク先をご確認ください)

詳細:2/11(土)コミュニケーションが変わる!男女セミナー申込みフォーム

◇2月25日 東京1Dayセミナー◇

詳細:開催予定-潜在意識は大切に ワクワクで行こう

◇2月26日 女性限定セミナー(他社主催です。詳細は下記リンク先をご確認ください)

詳細:婚活セミナー:男性女性コミュニケーション編

◇3月11日 男性限定セミナー、女性限定セミナー(大阪)◇

詳細:開催予定-潜在意識は大切に ワクワクで行こう

◇東京エグゼクティブコース(10名限定、経営者の方が対象です)
(サイトは制作途中ですが、お席の確保はお早めに)

詳細:EXコースのご案内 ワクワクで行こう♪

◇大阪DX第3期は5月下旬開催予定◇

◇東京DX第10期は2017年秋開催予定◇

~カウンセリングのご案内~

あなたの心はどういうしくみになっているのか。

なぜ悩みが発生してしまうのか。

なぜ感情が揺さぶられてしまうのか。

そんな話をお伝えしたいと思っています。

http://www.reservestock.jp/reserve_form/157

※少しだけ枠をご用意しました。次の予定は未定です。

 

「ワクワクで行こう♪」のダイジェストをお話しています。

 

シンプルだけど強力な潜在意識とセルフイメージの関係について
「心の方程式」をわかりやすくステップバイステップで
↓メールセミナーはこちらから↓

ポチッと応援よろしく願いします!

◇動画で見る◇

◇毎日配信しています♪◇