読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

【一見正しいように見えるからこそ、反論できないこと】の中にひそむ危険性

幸せについて |―心の質 ☆ちょっと思うところあって

ルシアです。

今日は《一見正しいと思える事の危険性》について、

お話ししたいと思います。

短くまとめるつもりが、思ったよりずいぶん長くなってしまいました。

今日と明日の2回に分けようかとも思いましたが、

読むときに手間なので、一気に一日分で書いています。

初めての方はこちらをどうぞ。

たちは、たとえどんな人でも、

自分なりの【思い込み】や【決め付け】という無意識のルールの中で、

毎日の生活を送っています。

そういう僕自身も、色んな思い込みや自分勝手な決め付けが、

まだまだ自分の中にあることに、時々ひどく驚かされます。

そして、そういう無意識の中の思い込みに気が付くと、

世の中がいかに身勝手な思い込みや決め付けで、

成り立っているのかに愕然としてしまいます。

 

うは言っても、本人がそれに気付いていないときには、

まさかそんな思い込みが自分の中にあるなんて、

まったく想像も出来ません。

もちろん気付いていないのですから、

それに気付く方法もありません。

身もふたもありませんが、

ぼくらは「気付いていない事には気付けない。」

のです。

 

れと似たような事例ですが、

一見正しいように見えても、

いや、一見正しいように見えるからこそ、

そこに対して、とっさに反論できない、

なんとなく違和感を感じてはいても、

そうなのかな、と思わされてしまう場面がよくあります。

 

えば、

「良い事をして、人に与えて、感謝すれば、必ず幸せになれる」

という教えがあったとします。

良いことをすることも、

人に与えたり、感謝したりすることも、

悪いことを勧めているわけでは無いので、

聞いたときには、

「なるほどな~、感謝するって大事なことだな」と思ったりします。

(もちろん感謝すること自体を否定しているわけではなく、

感謝することはとても素晴らしい事だと分かった上で話を続けます。)

 

のことについて二つの点で少し考えてみます。

一つ目は

このメッセージをが受け取った時、

「今は幸せでは無いけれど、いつかは幸せになれる」

「それをやっていない、という事は今は幸せじゃないんだ」

と、解釈して(受け取って)しまう場合(可能性)があるということです。

つまり無意識のうちに「今は幸せではないけれど・・」

というメッセージを、

わざわざ潜在意識に伝えてしまう【可能性】があるのです。

 

してもう一つは

感謝をすると→幸せになれる、という順番です。

良いことをする。

人に与える。

感謝をする。

まるで、その条件を満たさないと、

幸せになれないかのような言い方です。

もしも、自分の事を「あまり幸せではない」と思っている人がこれを聞いたら、

「感謝や与えることが少ないから、

善行がまだまだ足りないから、幸せじゃないんだ・・

もっと与えて、感謝しなきゃ」

と思ってしまいます。

f:id:wkwkdeikou:20170201050953j:plain

 

も、幸せになることや、幸せを感じることは、

なにかと交換条件で手に入れるようなものでは、ないはずです。

美味しいものを食べたときに、

あなたが幸せな気持ちになるのは、

あなたが良いことをして、感謝して、与えたからでは無いのです。

そうではなく、

感謝をしたら幸せになるのではなく、

幸せだから、思わず感謝してしまうのです。

という事は、感謝するかしないか、

感謝出来るか出来ないか、の違いは、

幸せを感じられるかどうか、にかかっているという事です。

「幸せをたくさん感じたから、周りの人にも優しくなれて、

その結果、自然と周りにも感謝したくなった」

という順番だと思うのです。

 

まり

「人に感謝をしたら幸せになれた」

のではなく、

「そのことが嬉しくて幸せを感じたからこそ、

相手に感謝せずにはいられなくなった」

というのが、自然な順番だと思うのです。

人からプレゼントをもらった時に、

思わず「ありがとう!」

と言ってしまうのは、嬉しかったからです。

「ありがとう!」と言ったから、

プレゼントが嬉しくなったのでは無いはずです。

 

「ありがとう」と言ったから嬉しくなったのではなく、

あなたにとってその出来事が嬉しかったからこそ、

つい【無意識のうちに自然と】笑顔がこぼれ、

幸せな気持ちになって、相手に思わず、

「ありがとう!」と言わずにはいられなくなった、はずなのです。

つまり、

嬉しい出来事が起きて、幸せを感じる。

↓↓↓↓↓

思わず、感謝したくなる。

というのが自然な順番です。

 

の人がその出来事をどう受け取るか、なんてまったく関係なく、

あなたがその出来事を【嬉しい】とさえ感じたのなら、

あなたは自然と感謝したくなるだろうし、

嬉しいと感じる機会が増えれば、

結果として、感謝をする機会は増えていくはずです。

ということは、「感謝すると幸せになれる」ではなく、

嬉しいと感じられることが増えていけば、

自然とあなたは以前よりも幸せになっているはずなのです。

今日は「どうすれば嬉しいと感じることが増えていくのか」

については、テーマでは無いので書きませんが、

こちらも参考にしてみてください。

ウハウや本やセミナーで学んだことを、

「これをやっていれば、これを守れば、

わたしもいつかはきっと幸せになれる」

と盲目的に鵜呑みにしている人は、

そもそもの出発点が「今の私は不幸だから」になっていないか、

自己嫌悪や自己否定が出発点になってないか、

ノウハウで幸せを感じようとしていないか、などを、

ぜひ、もう一度ご自分で確認、検証してみてください。

 

して、本に書いてあることや、

誰かが言ったことを鵜呑みにするのではなく、

「ほんとうにそうなのかな」と、

ちゃんと自分で考えてみてください。

もちろん、僕がここまで書いた内容も、

「ほんとうにそうなのかな」とちゃんと疑って、検証してみてください。

「そうなんだ・・」と思った瞬間が、

僕らが考えることを放棄し、洗脳された瞬間なのです。

 

たちは【嬉しくて幸せ】だから【感謝する】し、

【幸せな気持ちになった】から【感謝してしまう】のであって、

感謝したから、幸せになるわけでは無いのです。

もちろん、感謝し続けたら幸せになる人もいます。

でも、続けても幸せにならない人もいます。

ということは、すべての人が、感謝し続ければ幸せになれるわけでは無い、

ということです。

大切なことは、感謝し続けたら幸せになる人と、

続けても幸せにならない人の違いはなんなのか、という事です。

 

れは、

その習慣によって、将来に対するイメージが変わった人と、

将来のイメージが変わらなかった人、の違いです。

その習慣で、イメージを変えられた人と、

変えられなかった人、の違いなのです。

そして、大切なことは、

その違いはなぜ生まれてしまうのか、という

心のしくみをちゃんと知って、

言われていることの矛盾点に気が付くこと。

そうすれば、

「良い事をして、人に与えて、感謝すれば、必ず幸せになれる」

と言われても、

「そうとは限らないよね」ということが、

理由やしくみとともにちゃんと分かるはずなのです。

 

 
 ◇今後のセミナー予定◇開催概要はこちら

◇1月29日 大阪MBM(ミラクルボディーメイキング)全4回◇満員御礼!開催中♪

◇2月11日 男女セミナー(東京)(他社主催です。詳細は下記リンク先をご確認ください)

詳細:2/11(土)コミュニケーションが変わる!男女セミナー申込みフォーム

◇2月25日 東京1Dayセミナー◇

詳細:開催予定-潜在意識は大切に ワクワクで行こう

◇2月26日 女性限定セミナー(他社主催です。詳細は下記リンク先をご確認ください)

詳細:婚活セミナー:男性女性コミュニケーション編

◇3月11日 男性限定セミナー、女性限定セミナー(大阪)◇

詳細:開催予定-潜在意識は大切に ワクワクで行こう

 

◇東京DXビジネスコース、大阪DX第3期は5月下旬開催予定◇

◇東京DX第10期は2017年秋開催予定◇

~カウンセリングのご案内~

あなたの心はどういうしくみになっているのか。

なぜ悩みが発生してしまうのか。

なぜ感情が揺さぶられてしまうのか。

そんな話をお伝えしたいと思っています。

http://www.reservestock.jp/reserve_form/157

※少しだけ枠をご用意しました。次の予定は未定です。

 

「ワクワクで行こう♪」のダイジェストをお話しています。

 

シンプルだけど強力な潜在意識とセルフイメージの関係について
「心の方程式」をわかりやすくステップバイステップで
↓メールセミナーはこちらから↓

ポチッと応援よろしく願いします

◇動画で見る◇

◇毎日配信しています♪◇