読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

すぐに悩んでしまう人と、あまり悩まない人の違い:補足

|―感情について 悩んだとき

ルシアです。

今日は先日の補足です。短めです。

初めての方はこちらをどうぞ。

日こんな記事を書きました。

の記事では、すぐに悩んでしまう人と、

あまり悩みを抱えない人の違いを、

視点や関心の違いによって説明してみました。

その両者の違いは記事に書いたとおりですが、

出来事が起きたときにどう解釈するのか、

ではなく、

もっと根本的な違いについて少し補足してみます。

 

んでしまう人は、起きた出来事の良し悪しを考えています。

そして、その出来事を「良くない事」だとジャッジしています。

その話はこちらの記事にも通じています。

 

しもあなたが今の現状に対して、

「良くないから改善しなければならない」と考えて、

そこをスタートラインにしてしまうと、

じつはゴールへたどり着くことが、

とても困難になってしまいます。

それは無意識のうちに、

今の自分をジャッジして、否定してしまっているからです。

上の記事にもあるように、

ぼくらは感じた感情を素直に感じている場合と、

「そんな感情を感じてはいけない」

と思ってしまう場合があります。

でも、感情に

「感じてもいい感情」と

「感じてはいけない感情」なんて、

もともとあるはずが無いのです。

f:id:wkwkdeikou:20170109193634j:plain

をもどします。

すぐに悩んでしまう人は、

今の現状や感情をジャッジしてしまっています。

あまり悩まない人は、

現状や感情に対して、ジャッジしていません。

そこに良いも悪いも無い、と知っているからです。

ただ、そこから行きたい場所へ、

「どうすれば行けるのか」を考えているだけです。

もちろん、

「じゃあ、ジャッジしちゃダメなんですね」

「ジャッジしているのが良くないんですね」

「ジャッジしないように改善すればいいんですね」

になってしまっては、本末転倒です。。

 

 
 ◇今後のセミナー予定◇

1/14(土)

特別セミナー『あなたのコピーがズレてしまう落とし穴』

〜感情を動かそうとすると生じてしまうデメリットとは?〜 

主催:(社)セールスコピーライティング普及協会

詳細はこちらをご参照ください。

特別セミナー『あなたのコピーがズレてしまう落とし穴』 〜感情を動かそうとすると生じてしまうデメリットとは?〜

~カウンセリングのご案内~

あなたの心はどういうしくみになっているのか。

なぜ悩みが発生してしまうのか。

なぜ感情が揺さぶられてしまうのか。

そんな話をお伝えしたいと思っています。

http://www.reservestock.jp/reserve_form/157

※1月中旬に少しだけ枠をご用意しました。次の予定は未定です。

 

「ワクワクで行こう♪」のダイジェストをお話しています。

 

シンプルだけど強力な潜在意識とセルフイメージの関係について
「心の方程式」をわかりやすくステップバイステップで
↓メールセミナーはこちらから↓

ポチッと応援よろしく願いします

◇動画で見る◇

◇毎日配信しています♪◇