読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

すぐに悩んでしまう人と、あまり悩まない人の違いは、考え方がネガティブかポジティブかの違いではありません。

悩んだとき

ルシアです。

今日は悩んでいる人と、あまり悩まない人はどこが違うのか、

視点や関心や焦点の違いについて書いてみました。

短めに終わらせるつもりでしたが、少し長くなってしまいました。

初めての方はこちらをどうぞ。

ぐに悩んでしまう人と、

あまり悩まない人は、どこが違うのでしょうか。

今、あなたを悩ませている問題を、

ポジティブに解釈し、

そこから得られるメリットを考えれば、

悩みは消えるのでしょうか。

 

みはチャンスになる、とも言われます。

それでは、ネガティブに考えるから悩むのでしょうか。

ポジティブに考えれば、悩まずに済むのでしょうか。

ついついネガティブになってしまうことが、

悩みを発生させているのでしょうか。

あまり悩まない人は、

常にポジティブに、

目の前の出来事から得られるメリットを考えているのでしょうか。

f:id:wkwkdeikou:20170105075901j:plain

つはそうではありません。

出来事をいくらポジティブに解釈しても、

悩む人は悩むし、

ネガティブなことばかり考えていても、

悩んでいない人はたくさんいます。

悩みになるかならないかは、

目の前の出来事の解釈による違いではありません。

両者の違いはそこではないのです。

 

んでいる人は、

今の【現状】にすべての関心の焦点が当たっています。

今の状態に対して「困ったなぁ。。」と思っています。

転んだときに、膝をすりむいて、

「どうしよう、転んでしまった。。膝が痛い。。」

と言っている状態です。

転んだことも、膝が痛いのも事実ですから、

その事実を変えることは出来ません。

転んだことによるメリットなんて考えても、

悩みの解決にはなりません。

そのメリットを考えている間も、

思考の焦点は【現状】に止まったままです。

たとえそこから未来に思いを馳せたとしても、

「だって、こうなってこうなるだろ。。困ったなぁ。。」

と、あくまで「ここ」から先を見ているだけです。

 

んでいない人は、転んだことのメリットなんて考えていません。

【現状】をポジティブに解釈しているわけではないのです。

もちろん、転んだことを「良かった」とも思っていません。

でも、悩んでいない人は、どこへ行きたいのかがハッキリしています。

あと10mでゴールなら、そこへ向かって走ります。

それは、未来にすべての関心と思考の焦点が当たっているからです。

起きた出来事の解釈なんてどうでもいいのです。

ただ、転んだことを悔しがりはするでしょう。

「悔しい人」は、そこで歩みを止めません。

這ってでもゴールしようとします。

なぜなら「なりたい自分」にしか関心が無いから。

悩んでいない人の焦点はあくまでも未来です。

【現状】を過大評価することもなく、

事実を冷静に分析して、戦略を練り直し、

未来への希望を失うことはありません。

 

し違う話で例えます。

「あそこへ行きたい」と思っている人は、

「どうすればそこへ行けるか」ばかりを考えています。

そのためにはどんな材料やスキルや人材や時間や資金が必要か、

を常に考えています。

もちろん、そのシミュレーションやプロセスの中で、

「あ、これじゃダメだな。こっちもダメだな。。う~~ん、困ったな」

ということはよくあります。

というか、あるのが当然です。

なんでもスムーズにいくわけは無いのですから。

しかし、それは悩んでいるのではなく、

そこへたどり着くためのあらゆる手段を考えている状態なのです。

 

実に行けそうな方法が見つかるまで、

あらゆる手段を検討する人もいるし、

とりあえず、やってみながら修正をくり返し、

なんどもなんども試行錯誤する人もいます。

どちらのやり方がしっくりくるのか、は個人の好みの差ですが、

いずれにせよ、

「どうすればそこへ行けるのか」ということを常に考えているのです。

 

とんど悩まない人と、

すぐに悩んでしまう人の違いは、

その先のゴールがハッキリしているか、していないか、

なりたい自分や行きたい場所が明確なのか、そうでは無いのか、

「どうすればそこへ行けるのか」ばかり考えているのか、

【今の状態】にばかり焦点と関心が当たっているのか、

の違いなのです。

 

なみに、一般的にはここで、

「だから目標やゴール設定は明確にしましょう」

ということになるのでしょうが、

ワクワクで行こう♪では、そうはなりません。

なぜなら、明確になっていない状態でどんなに頭で考えたとしても、

目標やゴールは明確にはならないからです。

今日はそこのロジックまでは書きませんが、

なぜ悩んでいる状態では目標が明確にならないのか、は

こちらの記事をご参照ください。

日の結論を証明するためには、

ポジティブでも悩むパターンや、

ネガティブでも悩まないパターン、

などなど、

まだまだ書いていない漏れや穴はたくさんありますが、

そのすべてを書いていると、

かなり長く、くどくなってしまうので、

あえてすべては書いていません。

今日は概略だけざっくりと書いてみました。

それでも思ったよりも、かなり長くなってしまいました。

「そうとも言い切れないんじゃないか」

「この場合は違うんじゃないか」

という疑問質問がありましたら、

ぜひコメント欄にお寄せください。

 

 
 ◇今後のセミナー予定◇

1/14(土)

特別セミナー『あなたのコピーがズレてしまう落とし穴』

〜感情を動かそうとすると生じてしまうデメリットとは?〜 

主催:(社)セールスコピーライティング普及協会

詳細はこちらをご参照ください。

特別セミナー『あなたのコピーがズレてしまう落とし穴』 〜感情を動かそうとすると生じてしまうデメリットとは?〜

~カウンセリングのご案内~

あなたの心はどういうしくみになっているのか。

なぜ悩みが発生してしまうのか。

なぜ感情が揺さぶられてしまうのか。

そんな話をお伝えしたいと思っています。

http://www.reservestock.jp/reserve_form/157

※1月中旬に少しだけ枠をご用意しました。次の予定は未定です。

 

「ワクワクで行こう♪」のダイジェストをお話しています。

 

シンプルだけど強力な潜在意識とセルフイメージの関係について
「心の方程式」をわかりやすくステップバイステップで
↓メールセミナーはこちらから↓

ポチッと応援よろしく願いします

◇動画で見る◇

◇毎日配信しています♪◇