読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

無かったことにできるくらいなら、あなたは最初から自分の気持ちを守ろうともしなかったはずだ。

ルシアです。

今日は短めです。備忘録的に書いています。

分かりにくいです。

「なんのこっちゃ」かもしれませんが、

ピンと来る方は、当てはまるかもしれません。

初めての方はこちらをどうぞ。

つきたくないから、自分を守ろうとする。

誰だって傷つきたくはない。

傷つきたくないのは当たり前。

だから傷つかないように、背中を丸めて、こぶしを握って。

あなたはぎゅっと我慢し続ける。

その時イメージしていることは「傷ついている自分」

潜在意識はあなたのそのイメージを受け取る。

そうして、知らず知らずのうちに、

自分が傷つくような言動を繰り返す。

自分を傷つけるような言動を繰り返す。

そして、傷つく。

その時、あなたは「やっぱり」と言う。

あなたはあなたの予想通りに傷ついてしまう。

 

つかないように自分を守ろうとするのは、

あなたにとって、そのくらいあなたが大切だから。

あなたにとって、守りたい気持ちがあるから。

その気持ちを誰かに知られてしまったら、

その気持ちを誰かに裏切られてしまったら、

あなたは傷ついてしまうから。

だったら、最初からそんな気持ちは、

無かったことにしてしまえば、

きっと傷つかない。

 

とえあなたがそう考えたとしても、

そうやって必死に守りたいくらい、

あなたの気持ちはごまかせない。

無かったことにできるくらいなら、

そんなに必死に守ろうなんてするはずが無い。

でも、傷つかないように縮こまっていたら、

「やっぱり」傷ついてしまう。

傷つかないための言動があなたを傷つけていく。

f:id:wkwkdeikou:20161227032633j:plain

分の気持ちに素直になる気持ちよさを、

まずは味わってみる。

そこに、必死に傷つかないように、

あなたが守りたかった気持ちが、

確かにあなたの胸で燃えていることを、

まずは認めてあげる。

無かったことにできるくらいなら、

あなたは最初から自分の気持ちを守ろうともしなかったはずだ。

 

 
 ◇来年度のセミナー予定は近日中にアップします◇

~カウンセリングのご案内~

あなたの心はどういうしくみになっているのか。

なぜ悩みが発生してしまうのか。

なぜ感情が揺さぶられてしまうのか。

そんな話をお伝えしたいと思っています。

http://www.reservestock.jp/reserve_form/157

※現在新規募集は締め切っています。再開までしばらくお待ちください。

 

「ワクワクで行こう♪」のダイジェストをお話しています。

 

シンプルだけど強力な潜在意識とセルフイメージの関係について
「心の方程式」をわかりやすくステップバイステップで
↓メールセミナーはこちらから↓

ポチッと応援よろしく願いします

◇動画で見る◇

◇毎日配信しています♪◇