ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

あなたの憧れに理由はいらない。

ルシアです。

初めての方はこちらをどうぞ。

りたい自分をイメージすることは、ポジティブシンキングとは違います。

ポジティブシンキングは

「ポジティブなことを考えよう」

「ポジティブな意味づけをしてみよう」

「ポジティブなリフレームをしてみよう」

つまり、ネガティブな思いに包まれたときに行う、

【対処法】であり、

【対症療法】です。

でも、ネガティブなイメージをしてしまうことは、

対処しなければいけないほど、問題なのでしょうか。

 

ガティブなことを考えること、それ自体が問題なのではなく、

「ネガティブなことを考えてはいけない」という思考が、

「ネガティブなことを考えてしまうこと」を

【解決すべき問題】にしてしまっているのです。

f:id:wkwkdeikou:20161209002916j:plain

 

も。

ネガティブなことを考えるのが人間で、

欲があるのが人間で、

浮かれたり、はしゃいだり、落ち込んだりするのが人間です。

そんな、人として当たり前の感情を、

正誤や善悪や良し悪しでジャッジしようとすることが、

そもそも無意味なことであり、

【ありもしない基準】でジャッジしようとするから、

問題や悩みが発生してしまうのです。

正誤や善悪でジャッジしようとすることについては、

こちらも参考にしてみてください。

 

りたい自分をイメージするのは、

あなたには行きたい場所があるから。

行きたい場所だからこそ、

行きたい場所のことをいつも考えてしまうのは、

当たり前のことです。

旅行に行きたいと思ったら、

行きたい場所のことを、ついつい考えてしまうのと同じことです。

行きたい場所にあなたがたどり着くために、

あなたが潜在意識に出来ることは、今はそれしか無いから。

そのイメージがあって、初めて僕らは

行動を起こしたくなるのです。

 

りたい自分をいつも考えていれば、

ネガティブなイメージが湧かなくなるわけじゃない。

なりたい自分をイメージするのは、

ネガティブなイメージを消すための手段じゃない。

なりたい自分をイメージするのは、

その自分になりたいからで、

それ以外の動機なんて無いのです。

なりたい自分になりたいのは、

あなたがその自分に憧れてしまったから。

その自分に憧れることに、ほかに理由はいらない。 

 

 

☆今後のセミナーのご案内☆

◇12月18日 うれし楽しスペシャルコラボ企画〜年越の大祓祭  ◇

◇12月24日 今年はなんとクリスマスイブ!東京1Dayセミナー

~カウンセリング新規募集のご案内~

あなたの心はどういうしくみになっているのか。

なぜ悩みが発生してしまうのか。

なぜ感情が揺さぶられてしまうのか。

そんな話をお伝えしたいと思っています。

少しだけ枠をご用意しました。

http://www.reservestock.jp/reserve_form/157

 

「ワクワクで行こう♪」のダイジェストをお話しています。

 

シンプルだけど強力な潜在意識とセルフイメージの関係について
「心の方程式」をわかりやすくステップバイステップで
↓メールセミナーはこちらから↓

ポチッと応援よろしく願いします

◇動画で見る◇

◇毎日配信しています♪◇