読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

「こうであるべき」事の向こう側にある、あなたの想いや希望。

MUSTとWANTS ☆DXについて

ルシアです。

初めての方はこちらをどうぞ。

日、大阪でDXコース9回目の補講を行ってきました。

DXコースは全11回ですが、

もちろん、小説などの物語ではありませんので、

一回目から順番に、一方通行の内容になっているわけではありません。

それぞれの回の内容が、それぞれの回と、

お互いに補完しあうような構造になっています。

・快と不快

・正誤と善悪や良し悪し

・MUSTとWANTS

・コンプレックスとニーズ

・観察と集中

・状況とイメージ

・感情とセルフイメージ

・行動と結果

それらが相互に立体的に結びついて、ひとつの構造を成しています。

 

DXでは「この順番でお伝えしたほうが、分かりやすいだろう」

という便宜上の順番になっているだけで、

じつはどこから始めても、説明可能な構造になっています。

本編では時間の都合上、

前回の復習と、その回の内容と、

みなさんからの質問に答えるだけで、

時間がいっぱいに、いや、必ずオーバーしてしまいますので、

全体像をあらためてお話しする機会は、

なかなかありません。

そういった意味でも、前回の補講は、

これまでの復習と、全体像の把握にとてもよい機会だったと思っています。

f:id:wkwkdeikou:20161207064709j:plain

の補講の時に、

「ちいさなMUSTは割と外れやすいのですが、

どうしても外れない、というか、

その向こう側に「なりたい自分」があるとは、

到底思えないものがあるんです」

という質問がありました。

 

MUSTの向こう側には、

見えないけれど、必ずWANTSが隠れている。

でも、そのWANTSが時として、

とても発見しにくい時がある。

そんな時は「なぜMUSTが発生してしまったのか」

に原因がある場合がほとんどです。

MUST、つまり「ねばならない」は

その人が考える「こうあらねばならない」「こうあるべき」

というルールに起因することがほとんどです。

 

「こうあらねばならない」とは、

言い換えれば、

「そうあるべきだ」

つまり「そうあるのが正しいのだ」という信念が元になっています。

MUSTの問題、とは、正誤の問題なのです。

「おとなならそうするべきだ」

「男性ならそうあるべきだ」

という思い込みが、その人の中に【常識】を作り出してしまいます。

その常識が「そうあらねばならない」というMUSTを生み出します。

MUSTの向こうにWANTSを発見しにくいのは、

MUSTの向こうに【なりたい自分】ではなく、

【あるべき自分】の存在があるからです。

そのままでは、WANTSは発見しづらいと思います。

 

「あるべき自分にならなければいけない」というMUSTの向こう側に、

WANTSなど、一見無いような気がします。

それでも、やっぱり例外なく、

「WANTSの無いところにMUSTは発生しない」のです。

「あるべき自分」というMUSTの向こう側にあるWANTSは、

人によって、その種類はさまざまですが、

「嫌な思いをしたくない」

「人から笑われたくない」

「恥ずかしい思いをしたくない」

「親(やパートナー」を失望させたくない」

という動機に基づくWANTSなのです。

 

なたがどんなに

「しなければならない」

「するべきだ」

「そうあるべきだ」

という信念や、あるいは

「いい子でいなければいけない」

「愛されなければいけない」

という強迫観念を持っていたとしても、

必ず、

どんなMUSTの向こう側にも、

必ず、

あなたのWANTS、

つまり、なりたいあなたへの想いや希望が隠れているのです。

こちらの記事も参考にしてみて下さい。

 

 

☆今後のセミナーのご案内☆

◇12月18日 うれし楽しスペシャルコラボ企画〜年越の大祓祭  ◇

◇12月24日 今年はなんとクリスマスイブ!東京1Dayセミナー

~カウンセリング新規募集のご案内~

あなたの心はどういうしくみになっているのか。

なぜ悩みが発生してしまうのか。

なぜ感情が揺さぶられてしまうのか。

そんな話をお伝えしたいと思っています。

少しだけ枠をご用意しました。

http://www.reservestock.jp/reserve_form/157

 

「ワクワクで行こう♪」のダイジェストをお話しています。

 

シンプルだけど強力な潜在意識とセルフイメージの関係について
「心の方程式」をわかりやすくステップバイステップで
↓メールセミナーはこちらから↓

ポチッと応援よろしく願いします

◇動画で見る◇

◇毎日配信しています♪◇