ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

㊾コミュニケーション概論4:観察と焦点とセルフイメージ

ルシアです。

では、承認欲求から来る飢餓感や渇望感、

謙遜や自意識過剰という問題にどう対処すればいいのでしょうか。

今日はそのことについて書いてみます。

最近のコミュニケーションの連載がまだの方はこちらからどうぞ。

なみに謙遜と謙虚はぜんぜん違います。

謙虚は自分を卑下したり、逆に誇張したり、

そういった、自分にウソをつく必要が無い状態なので、

とても心は素直な状態ですが、

謙遜している時の心は素直な状態ではありません。

本人はへりくだっているつもりでも、

どこかで自分の心を偽っています。

そして、謙遜することで相手の言葉や想いを否定しているのです。

ということは、褒められた時は素直に喜んでいれば、

あなたも嬉しいし、褒めた相手も嬉しい。

素直に喜べば、きっとあなたはこれからもっと、

もらえるチャンスを逃さくなる、ということです。

f:id:wkwkdeikou:20161111081956j:plain

なたが誰かと会話をしているときに、

「自分がどう思われているのか」という自意識過剰な状態だったら、

きっと、とても話しにくいはずです。

あえてわざと【どう思われているのかを気にしながら】

誰かと会話をしてみれば、そのやり辛さがすぐに分かります。

でも、その合間に相手のことを瞬間的に観察してみてください。

【観察】つまり、ただ、見るだけです。

そこに特別なテクニックも、なんの意思も目的もありません。

【観察】とは何かの目的のために行う「手段」ではありません。

「見ること」それ自体を目的として、ただ「見るだけ」なのです。

人は誰でも自分のことに一番関心がありますから、

ずっと長時間相手のことを観察する、なんてことは出来ません。

長くてもせいぜい3秒くらいです。

短ければコンマ2秒くらいです。

それでも、あなたが「観察してみよう」と思うことが、とても大切なことなのです。

 

「相手の話をちゃんと聞こうとする」

「相手の動作を真似しようとする」

「相手が話しているあいだに、適度にあいづちを入れる」

などの、相手とラポールを作るためのテクニックは、

どれも【観察】ではありません。

それは【ラポールを作る】という目的のための【手段】だからです。

「それをしよう」と思った瞬間、意識の焦点は「あなた」にあります。

あなたの意思をもって「ちゃんと聞いてやるぞ」とか

「相手が腕を組んだから俺も腕を組もう」と考えています。

考えているのは【あなた】です。

その時にあなたの【焦点】は【あなたの意識】にあるのです。

 

分の手のひらを見てください。

手相がありますね。

指紋はどんな形をしていますか?

今、実際に見てみてください。

その瞬間、あなたの【焦点】は手にあったはずです。

わざわざ「ちゃんと見てやろう」とはとくに思わなかったはずです。

「へ~、こんな形してたのかー」と思ったかもしれません。

これが「主体的な感想」であり、

感情の主導権を握っている状態であり、

そして、それが【観察】です。

その状態で相手を見つめれば(目をじっと見る必要はとくにありません)

【あなたが観察している感じ】が相手に伝わります。

相手がそのことに気付かなくても、

そのことを相手が意識しなくても、

ちゃんと「その感じ」は相手に伝わっています。

なぜなら、あなたは普段、相手があなたの話を聞いていなければ、

「あ、こいつ俺の話ぜんぜん聞いてないな」と分かるからです。

という事は相手も、あなたの意識が相手とあなたのどちらに向いているのか、

ということが体感的に分かる、という事なのです。

 

なたが相手に集中すれば、それがしぜんと相手に伝わります。

自分のことをちゃんと見てくれている人に対して、

人は悪意を持てないようになっています。

たとえ怒っていたとしても、

テクニックではなくほんとうに、

一生懸命話を聞いてくれる人に、

人はずっと怒り続けることなど出来ないのです。

ちなみに、怒られてショックを受けたり、むかついたりするのは、

相手に「感情の主導権」を奪われているからです。

そのことについては、またあらためて書いてみます。

 

ずれにせよ、相手があなたに好意を持った瞬間に、

あなたが相手のことを観察していれば、

あなたは【相手があなたに好意を持ちはじめている】事に気がつくはずです。

つまり、相手に対して「なんとなくいい感じだな」

という印象をもちはじめる、ということです。

その瞬間、つまり、あなたが相手の好意に気付いた瞬間が、

あなたが相手からの愛情や好意を受取った瞬間です。

それが日常のコミュニケーションの場で、幾度となく繰り返されたら、

あなたはきっと、

「最近なんだか、前よりも人から好かれている気が、なんとなくするなぁ。。」

と思うようになるでしょうし、

そうなれば、あなたのセルフイメージは、

「最近なんだか、前よりも人から好意をもらっているわたし」

に変化しはじめます。

それがどういうことにつながっていくのか、については明日また書いてみます。

 

 

☆今後のセミナーのご案内☆

◇12月18日 うれし楽しスペシャルコラボ企画〜年越の大祓祭  ◇

◇12月24日 今年はなんとクリスマスイブ!東京1Dayセミナー

~カウンセリングのご案内~

あなたの心はどういうしくみになっているのか。

なぜ悩みが発生してしまうのか。

なぜ感情が揺さぶられてしまうのか。

そんな話をお伝えしたいと思っています。

たまにしか空いていませんが、

スケジュールが合えばぜひどうぞ。

※現在は募集を停止しています。再開までお待ちください。

http://www.reservestock.jp/reserve_form/157

 

「ワクワクで行こう♪」のダイジェストをお話しています。

 

シンプルだけど強力な潜在意識とセルフイメージの関係について
「心の方程式」をわかりやすくステップバイステップで
↓メールセミナーはこちらから↓

ポチッと応援よろしく願いします

◇動画で見る◇

◇毎日配信しています♪◇