読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

㊺「イメージ」をするときのコツ:その2

ルシアです。

昨日に続き「イメージ」をするときの注意点について書いてみます。

短めですがとても大切なポイントです。

最近の連載がまだの方はこちらからどうぞ。

 

なたがイメージをするときに大切なことは、

あくまでも「なりたい自分」になりたいからイメージをする、ということです。

そんなことは分かりきっているような気がするかもしれませんが、

わたしたちは以前書いたように、

ついついネガティブなイメージをしてしまうからこそ、

【なりたくない自分から逃げること】

を目的についイメージしてしまいがちなのです。

でも「嫌な思いをしたくない」というのは人としてあたりまえの事なのです。

 

からこそ

「今いる場所が嫌だから」

「これ以上ここにいたくないから」

という思いがスタートラインになっていないか、

「その自分になりたいから」というのがスタートラインになっているかどうか、

という事がイメージをする時のとても大切なポイントなのです。

f:id:wkwkdeikou:20161105002137j:plain

 

ガティブなイメージについ感情が持っていかれるのは、

人として誰でも当たり前のことなのです。

どんなときもネガティブなイメージをしないように、

いつでもポジティブな人になるなんてことは不可能です。

わたしたちな元々不快に敏感な動物だからこそ、

イメージをすることに意味があるのです。

もしも、もともとポジティブなイメージしかしないような生き物だったら、

わざわざイメージなんてしなくてもいいのです。

わたしたちはそうでは無い生物だからこそ、

「なりたい自分」をイメージすることに意味があるのです。

 

 

~カウンセリングのご案内~

あなたの心はどういうしくみになっているのか。

なぜ悩みが発生してしまうのか。

なぜ感情が揺さぶられてしまうのか。

そんな話をお伝えしたいと思っています。

たまにしか空いていませんが、

スケジュールが合えばぜひどうぞ。

http://www.reservestock.jp/reserve_form/157

 

「ワクワクで行こう♪」のダイジェストをお話しています。

 

シンプルだけど強力な潜在意識とセルフイメージの関係について
「心の方程式」をわかりやすくステップバイステップで
↓メールセミナーはこちらから↓

ポチッと応援よろしく願いします

◇動画で見る◇

◇毎日配信しています♪◇