ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

【我が子の病気から学んだ人生の教訓】

これはほんとうに素晴らしい事例だと思います。

「問題を問題視しない」

言うのは簡単ですが、

それを腑に落とし実行するのは

きっと簡単ではなかったはずです。

そこに気付けたこのご夫婦は

ほんとうに素晴らしいと思います。

f:id:wkwkdeikou:20151002040813j:plain

【自分が相手をどんなふうに扱っているのか】

これが相手の

【自分はどんなふうに扱われている人間なのか】

というセルフイメージを形成するのです。

 

友人間や会社の上司部下はもちろんのこと、

家族などの近しい関係ならなおさら影響は絶大です。

ぜひ動画もごらんください。

 

【我が子の病気から学んだ人生の教訓】

www.ted.com

ャオ 私たちの息子マリオです。

生まれて2年半が経ちます。

トラブルの多い妊娠で8ヶ月ほど絶対安静が必要でしたが

終盤には落ち着いたかのように見えました。

息子は適正な体重で生まれ、アプガー指数も正常だったので

私たちは安心していました。

 

かし生まれて10日が過ぎ息子に脳卒中が見つかりました。

ご存じかと思いますが脳卒中とは脳の損傷です。

周産期脳卒中とは妊娠期間の9ヶ月の間か、

生後まもなく発症するもののことです。

息子の場合ご覧のとおり脳の右側が欠けています。

脳卒中の影響によりマリオは左半身の自由が利かない可能性がありました。

コンピュータとプリンタに例えるなら

印刷するために文書を送信しても

プリンタに適切なドライバが 入っていない状態です。

それがマリオの身に起きたことです。

左半身を動かしたくても

彼はその情報を正しく送信し

左の手足を動かすことが出来ません。

 

活は一変しました。

計画は変更を余儀なくされました。

子供の誕生が私たちの人生にもらたす意味も変わりました。

ご想像のとおり私たちには受け入れ難いことでした。

こうした障害との取り組み方を教わったことはありませんでした。

数えきれないほどの疑問が頭に浮かんできました。

本当に辛い経験でした。

疑問は例えば簡単なものなら

「何故 これが私たちの身に?」

「何がいけなかったのか?」

より厳しいものなら

「マリオの人生への影響は?」

「彼は働けるのだろうか?」

「障害は治るのか?」

 

して初めて親になった者として

「この子が親より優れた人間に なれないのは何故か?」

これは言うのも辛い事ですが、

数ヶ月が経ち自分たちが失敗をしたように感じていると気づきました。

唯一将来に残すものが失敗に終わったのです。

それもこの失敗は私たち夫婦にというより、

息子の人生に大きく響く失敗だったのです。

 

直落ち込みました。

本当に落ち込みましたが、

やがて息子の顔を見て何かしなくちゃと思いました。

妻が言ったように私たちはすぐ生活を変えました 。

理学療法やリハビリを始め、

リハビリの一環としてミラーニューロンの考えを取り入れてみました。

息子と共に何ヶ月も こんなことをやりました。

物を持って息子に見せ物を掴むことを教えます。

ミラーニューロンの理論によると、

今私の動きを見ている皆さんの脳では、

ご自身がこの動きをしている時と同じニューロンが働いています。

リハビリの分野で最先端の方法だそうです。

 

かしある日 息子が見ているのは私たちの手ではなく、

私たちの全てだと気づきました。

親の全てが彼にとってのミラーなんだと。

だとするとお察しの通り、

私たちが落ち込んでいてはまずいのです。

息子を息子としてではなく「問題」と捉え前向きになれないようではいけない

その日を境に考え方が変わりました。

私たちは息子のために

良いミラーにならなくてはならない。

私たちは自分たちの強みと息子の強みを活用すべく再出発しました。

 

息子を問題扱いするのは止めて成長の機会と見ることにしました。

このことは本当に転機となりました。

私たちはこう言うようになりました。

「マリオに受け継がせたい私たちの強みは何だろう?」

自分達の好きなことから始めてみました。

妻と私は相違点がかなりありますが、

共通点も多いのです。

旅行や音楽が大好きでこのような場も大好きです。

 

たちはマリオを連れて、

私たちが見せられる最高のものを見せてやることにしました。

こちらは先週の様子です。

だからと言って(拍手)

奇跡などと言うつもりはありません。

まだ始まったばかりですから。

しかし私たちはマリオのおかげで重要なことを学びました。

それは―自らが授かったものを見つめ直すこと。

授からなかったものばかりに目を向けるのではなく、

授からなかったことをチャンスと捉えること。

これが皆さんにお伝えしたいことです。

そのために今日ここへ来ました。

マリオ!

そして これが(拍手)

世界一のミラーを息子に見せようと 思った理由です。

皆さん、どうもありがとうございます。

ありがとうございます。

さようなら(拍手)

ありがとうございます(拍手)


~~~~今後のセミナーのお知らせ~~~~

☆次回の東京1Dayは9/5(土)です。

今回も前回に引き続き2部構成にしようと思っています。

1Dayでさまざまな角度から潜在意識の働きや基本的な役割を理解していただき、

そこから先、どうイメージすれば具体的に実際の生活でワクワクを応用できるのか、

どんなふうに活用すればいいのか。

公開シェア会的な、具体的にみなさんの役に立つような時間にしたいと思っています。

「本に書いてあった」「セミナーで言われた」

などなど取り上げて欲しい疑問、質問大歓迎です。

もちろんノージャンル、ノータブーです(*^_^*)

お席の確保はお早めに!
http://www.wakuwakudeikou.com/schedule.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  いよいよ2015年10月31日より東京9期開催!
 ワクワクで行こう♪DXコース in 東京 第9期
~あなたの想像を超える【憧れのあなた】への扉が必ずここにある~

1Dayでいつもお話していることやブログに書いてあることは、

ほんの氷山の一角です。

あなたの潜在意識が持つほんとうの力をぜひ体感しに来てください。

あなたの理解はきっと大切なところで、ほんの少し間違っているのです。

「その手のセミナーはもううんざり」な方にこそ聞いて欲しいと思っています。

詳細はこちら
http://www.wakuwakudeikou.com/dx.html


参加または無料見学ご希望の方は下記フォームよりお申し込みください
※第一回目のみ無料でご見学いただけます。
http://wakuwakudeikou.com/apform/dx_tokyo_ap.html


シンプルだけど強力な潜在意識とセルフイメージの関係について、



ポチッと押して応援していただくととても嬉しいです(*^_^*)
4~10位あたりをウロウロしています。。

人気ブログランキングへ