読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

旦那さんの悪口しかいわないのはなぜか?

依存症など

日はFacebookにあった投稿からです。

投稿者に許可を得てもろもろ思ったことを書こうと思ったら

思ったよりもずいぶん長くなってしまいました。。

テーマとしてはセルフイメージと依存症、かな。。ちょっと長いよ。。(-_-メ)

f:id:wkwkdeikou:20151002045002j:plain


日のびっくり。

旦那さんの愚痴しか言わない後輩が

普段も、お友達と、だんなキモイネタで盛り上がってるっていうから

「お友達といる時に、だんなさんを褒めたりしないの?」って

聞いたら「だんなさんを褒めるなんてありえないです。気持ち悪いです」

「だんなさんを褒めるような人とは、友達にならないです!」って

きっぱり(;_:)

ひょえ~(@_@) 気持ち悪い人と、なんのために結婚してるの~?

七不思議じゃ。。。

後輩は、旦那さんの悪口しかいわないので

旦那さんのいいところは、探さないの?ってきいたら。

時間の無駄。。と、宣った。

聞いたあたしが、バカだった!


うこれでも十分なくらいにインパクト大なのですが、

ってここまで書いて「もしかしたら世間的にはむしろこっちが標準なのか。。(-_-メ)」と思った。。

で、これに対するコメントがたくさんついたわけですが、

代表的なのをいくつか拾うと。。

>人に合わせすぎて自分の本当の気持ちが埋れちゃったのかなって。
もしくは、ただ口先で言ってるだけ

>価値観の違う者同士でも、旦那さんの文句というのは無難で共通な話題となるようで、
幼稚園のママ友なんかも、こぞって旦那さんを悪く言っていました。
声高に…

>言ってる人ほど別れない(笑)
こちらが何を言っても聞く耳持たないし
七不思議だわー

>この方々のは口先だけのストレス解消で、
女子中学生のトイレでの悪口と一緒な気がする。

>旦那さんの文句も、ただの愚痴と、もう生理的に無理!とに分かれる気がします。


あたりに集約されます。

あとは「あるある!」という意見と

「なんで結婚したんだろ。。」「不思議」「理解不能」あたりです。

 

つうに考えたらいつも文句、不平、不満を言っているわけですから、

はたから見たら「なんで離婚しないんだろうー」と思うのは当然なのです。

でも当人は聞く耳持たない。。

ただ愚痴を言いたいだけなのか。

じつは仲が良いんじゃないか。

つまりふつうの感覚を持っている人にとっては、

なぜこんなことが起きているのか、が自分の中で整理がつかないわけです。

って、そりゃそうです。。

「なら、一緒にいなきゃいいじゃん」というのがふつうの感覚だと思います。

もちろん生活もあるので簡単には離婚できない、とか、

経済的な事情もあるでしょう。

でも、その経済的な事情も含めてもなお、

これはやはりセルフイメージと依存症の問題なのです。

 

ちろん中には【不当な扱い】を受けて脱出できずに困っている場合もあります。

でも、こういう人の場合はだれかれ構わず悪口を言ったりしないし、

相手の良いところも一生懸命見つけようとするし、

※(あ、でもDVの問題で「彼も良いところがたくさんあるの」

「優しいの」とか言っている場合は別です。

これは相互依存です。。

って今日そこまで書いたら長くなるので、

これから書くしくみが相互に起きている、と考えてください)

そんな人は一人で悩みを抱えて、かえって簡単に人には話さないものです。

で話をもどします。

 

来はセルフイメージには「高い」も「低い」も無いと思っています。

詳しい説明は省きますが性格に「高い」も「低い」も無いのと同じ理屈です。

その前提で話を書いていきます。

結婚してちょっとした気に入らないことが起きる。

ここまではふつうです。

その話を誰かに聞いて欲しくなる。

その気持ちを誰かと分かち合いたくなる。

誰かに同意して欲しくなる。

試しに話してみたらみんな似たような体験があった。

お互いに共感できて仲間意識が生まれた。

だから「みんなわたしのことを分かってくれている」

と思える実感が欲しくてまた話してしまう。

自覚のある無しに関わらず。。

f:id:wkwkdeikou:20151002051107j:plain

こまではものごとをあえてすごくシンプルに書いています。

実際にはもっと複雑な要素も絡んできますが、

今はこれをまず中心に置きます。

そうするとだんだん

「人にだんなの悪口をいつも聞いてもらっているわたし」

「だんなの悪口をいつも言っているわたし」

というセルフイメージが形成されてしまいます。

そしてまた、誰かのことを悪くいうためには、

「自分のほうが上だ」という暗黙の了解が

自分の無意識の中になければなりません。

逆に言えば「自分のほうが上だ」というアイデンティティーが欲しくて、

いつも誰かの悪口を言う、ということもあります。

実際にはこちらのほうが多いかもしれません。

本人は軽い愚痴のつもりでこれを続けていくと

じつはとても不思議なことが起こります。
(って不思議でもなんでもないけど。。)

 

れはセルフイメージが、

「わたしはいつも悪口を言っている出来の悪い旦那の嫁だ」

「わたしはいつも悪いところしか目に付かない最低な男に養われている女だ」
(経済的な理由で離婚できない、と本人が自覚している場合にはこうなります)

そうすると当人の気付かないうちに、

その人の自己評価は徐々に下がっていきます。

もちろん自分の自己評価だけを下げていくわけにはいかないので、

旦那をもっと下にこき下ろさないと

自分のアイデンティティーの

相対的な優位さが維持できなくなってしまいます。


ンタルのこういった基本的な構造が似たような人同士は、

この現象がお互いに起きているので、意気投合してしまいます。

これが類友になってしまう理由です。

 

手を褒める、良いところを探す、

というのは相手が上だと認めることになります。

※って、上下でしか人間関係を考えられなくなっているから、

褒めることが難しくなっているだけで、

そういう見方しかできなくなっている時点でそもそもNGなんですが。。(-_-メ)

だから相手を褒めたりしないし、良いところも探さないのです。

自分のアイデンティティーの安定を考えたら、

相手を褒めるわけにはいかないし、

良いところを探すわけにはいかないのです。

褒めたりしたら、

良いところを探したりしたら、

自分のアイデンティティーが維持できなくなるからです。

だからこういう人は旦那がいなくなると

自分のアイデンティティーが維持できなくなるので、

なかなか離婚しないし、

そもそも出来ないのです。

れからほとんどの場合、こういう人はかなり嫉妬深いです。

他の女性にモテル、ということは男性として魅力がある、

ということになってしまいます。

それでは困るのです。それを認めるわけにはいかないのです。

異常に嫉妬深くて悪口ばかり、

離婚の意思は無いけど旦那は立てない。。。

それが自分のアイデンティティーを維持するのに

必要な環境になっているのです。

 

もこれは男性にもまったく同じように当てはまります。

暴力を振るう、罵声を浴びせる。

男性の場合は他の誰かに言うのではなく、

直接相手の女性に言います。

自分の優位さを常に見せ付けておかなければ

自分の立場を維持できないからです。

女性が素晴らしい、ということになると、

こういう男性はアイデンティティーが崩壊します。

こういった「相手の立場を勝手に決め付けて自分の立場を誇示しようとする」

というのはじつはとても相手に依存している状態なのです。

自分のアイデンティティーが

【相手ありき】なので、いなくなられては困るのです。

なぜなら【相手がいなければ自分の立場を維持できないから】

いなくなられて困るのはなによりも悪口を言っている本人なのです。

 

た、今回の場合は本人は表面的には

「だって本当のことだもん!」とか

「別に軽い愚痴だからいいじゃん、

結婚してたら誰にでもあるし大して深い意味で言ってないから」

なんて思っているものです。

でもそのほんの軽い気持ちで続けている

他人の悪口そのものが、

じつは他ならぬ自分自身の自己評価を

下げていることにはきっと気が付かないし、

もちろんその自覚も無いと思います。

 

んかしゃべるとちゃんと話せるのに、

文字で書こうとするとほんの少しのことがすごい字数になるなぁ。。。

かなりはしょってちゃっちゃと書いちゃったから、

「そうじゃなくて!!」な感想もきっとたくさんあるな。。うん。あるな。

もろもろ分かった上で根幹の骨組みだけを書いていることをご理解ください。。

あと、この件とは別に、結婚してしばらく年数がたってから

「生理的に無理!!」という場合があることももちろんあります。

でもそれはもう、しょうがないです。。

そのへんのこともまた書きたいなあ。。

今のところは、

あなたのことを魅力的だと思ってもらえる男性を探してください、

としか言いようが無いなぁ。。

その他、文句、不平、不満、疑問、質問は

↓こちらへどうぞm(__)m

~~~~今後のセミナーのお知らせ~~~~

☆次回の東京1Dayは9/5(土)です。

今回も前回に引き続き2部構成にしようと思っています。

1Dayでさまざまな角度から潜在意識の働きや基本的な役割を理解していただき、

そこから先、どうイメージすれば具体的に実際の生活でワクワクを応用できるのか、

どんなふうに活用すればいいのか。

公開シェア会的な、具体的にみなさんの役に立つような時間にしたいと思っています。

「本に書いてあった」「セミナーで言われた」

などなど取り上げて欲しい疑問、質問大歓迎です。

もちろんノージャンル、ノータブーです(*^_^*)

お席の確保はお早めに!
http://www.wakuwakudeikou.com/schedule.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  いよいよ2015年10月31日より東京9期開催!
 ワクワクで行こう♪DXコース in 東京 第9期
~あなたの想像を超える【憧れのあなた】への扉が必ずここにある~

1Dayでいつもお話していることやブログに書いてあることは、

ほんの氷山の一角です。

あなたの潜在意識が持つほんとうの力をぜひ体感しに来てください。

あなたの理解はきっと大切なところで、ほんの少し間違っているのです。

「その手のセミナーはもううんざり」な方にこそ聞いて欲しいと思っています。

詳細はこちら
http://www.wakuwakudeikou.com/dx.html


参加または無料見学ご希望の方は下記フォームよりお申し込みください
※第一回目のみ無料でご見学いただけます。
http://wakuwakudeikou.com/apform/dx_tokyo_ap.html


シンプルだけど強力な潜在意識とセルフイメージの関係について、



ポチッと押して応援していただくととても嬉しいです(*^_^*)
4~10位あたりをウロウロしています。。