読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

そうは言っても嫌なものが目に付いてしまう。。

そうは言っても引っかかるわけです。

わかっていてもちょいちょい引っかかる。

未来の自分にとって必要の無い不快な出来事に。

f:id:wkwkdeikou:20160301001439j:plain


未来のなりたい自分。

憧れの自分。

そんなわたしになれたらいいな、と思う自分。

その自分が暮らしている環境。

その未来の自分が包まれている環境。

そこにあなたが不快だと感じる要素は、なにひとつ必要無いはずです。

だってイメージするのは自由だから。

あなたがなりたいと感じる自分の健康状態や経済状態。

交友関係や自分自身の性格。

あなたの心が幸せで満たされるようなイメージを、なんの制約もなく自由に思い描けるはずです。

もうそれはほんとうに自分にとってものすごく都合のいいイメージで。

そうなったらどんなに素敵なのか。

もしもそうなったとしたらどんな感じがするのか。

その瞬間にあなたの身体の中で確実に変化が起きているのです。

あなたの未来にとって必要なのはそのイメージだけのはずです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そうは言っても「嫌な思いをしたくない」「不快を避けたい」というヤツの引力はもの凄いのです(ーー;)

わざわざ嫌なことを見逃さずにちゃんと教えてくれます。

ましてやそれを発見しないようにする方法なんてありません。

嫌だと感じる自分を受け入れる方法もありません。

嫌なものは嫌なんです。

【嫌いな食べ物を「不味い」と感じる自分】を受け入れようとしたことがありますか?

食べ物ならみんなわざわざそんなことはしないのです。

「これ嫌い」で済ましているのです。

不味く感じないようにしよう、とか、不味く感じてもいいんだよ、とか

食べ物ならいちいちそんなめんどくさいことにしていないはずです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

あなたはどうなりたいのか。

もしもそうなったとしたらどんな感じがするのか。

その瞬間にあなたの身体の中で確実に変化が起きているのです。

あなたの未来にとって必要なのはそのイメージだけのはずです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

☆次回の東京1Dayは7/26(日)です。

1Dayはもちろんいつでも質問自由ですが、

セミナー後そのまま懇親会という流れになってしまうので、

次回1Dayでは具体的な質問にたくさんお答えできるように2部構成にしようと思っています。

第1部では最近の基本になっているセルフイメージの話ももちろんしますが、

ふだんの生活では実際にどういうときに「セルフイメージが変わっている」のかを分かりやすくお話します。

「セルフイメージを変える」「セルフイメージが変わる」というのは、

なにも特別にセミナーなどで学ばないと出来ないようなことでは無く、

いつもの生活の中でひんぱんに起きていることなのです。


あなたがセルフイメージを変えようとするならば、

その感覚をつかんで応用すればいいのです。

そして2部では、どうすれば日常生活で具体的にワクワクを活用できるのか、

どんなふうにイメージすればいいのか、

あるいは日ごろの疑問や悩みなど公開シェア会的な、

なにか具体的にみなさんのお役に立つような対話の時間になればと思っています。

お席の確保はお早めに!
http://www.wakuwakudeikou.com/schedule.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

シンプルだけど強力な潜在意識とセルフイメージの関係について、



ポチッと押して応援していただくととても嬉しいです(*^_^*)
4~10位あたりをウロウロしています。。

人気ブログランキングへ