ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

大切な事は「あなたがどう解釈したか」ではなく、「あなたがどう感じたのか」

なんとなく昨日の続きのような感じで、

ちょっと書き足りなかったというか、

ほかの事も派生して補足しておきたかったので。。

f:id:wkwkdeikou:20160301002132j:plain


ちいさな「快」を集めることは、

「とりあえず始めてみようかな」みたいな感じで、

とても取り掛かりやすいので、始めはいいのですが、

でも正直そればっかりだとそのうちにだんだん飽きてしまいます。

いや、飽きてこない方はいいんですよ。素晴らしい。じつに素晴らしい。

でもみんな変にまじめというか、

なまじ今まで「勉強する」というマニュアルが骨身に沁みているので、

「快を集めたら次はどうすればいいですか?」みたいなことに時々、

あ、いや、かなり頻繁になるのです。

でも、それがあなたの「とてつもなく巨大な「人生の好み」というキャンパス」

を構成する大切なピースなのですから、

途中でやめるとか、それが終わったから次、とか

そういう次元の話ではないのです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

あなたにとっての「ちいさな快」と「憧れの自分」の関係は、

これだけでは辿り着けないけれど、これ無しでは絶対に辿り着けない。

そういう関係性なのです。

「あ~、ワクワクで行こう♪って、よくある「いいこと探し」とか「キラキラときめき探し」みたいなやつでしょ。」

これもよく言われますがまったく違います。

ちいさな「快」は「良かったこと探し」ではありません。

今日の感謝、でも無いのです。

あなたが「よかった」と思ったことではなく、

「よかった」と思えて嬉しかったら

それはちいさな「快」です。

「感謝すべきこと」ではなく、

「感謝せずにはいられないこと」

「思わず感謝しちゃったこと」です。

大切な事は「あなたがどう解釈したか」ではなく、

「あなたがどう感じたか」なのです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「ちいさな「快」は集めたらどうなるんですか?」

それは集めた人で無いとぜったいに分からない感覚が得られます、

としか言いようが無いのです。

そしてそれをもっと詳しく集める前に説明してしまうと、

その目的のために集めてしまう。

ちいさな「快」を集めるのはなにかの手段ではなく、

それ自体がそもそも目的なのです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

☆次回の東京1Dayは7/26(日)です。

1Dayはもちろんいつでも質問自由ですが、

セミナー後そのまま懇親会という流れになってしまうので、

次回1Dayでは具体的な質問にたくさんお答えできるように2部構成にしようと思っています。

第1部では最近の基本になっているセルフイメージの話ももちろんしますが、

ふだんの生活では実際にどういうときに「セルフイメージが変わっている」のかを分かりやすくお話します。

「セルフイメージを変える」「セルフイメージが変わる」というのは、

なにも特別にセミナーなどで学ばないと出来ないようなことでは無く、

いつもの生活の中でひんぱんに起きていることなのです。


あなたがセルフイメージを変えようとするならば、

その感覚をつかんで応用すればいいのです。

そして2部では、どうすれば日常生活で具体的にワクワクを活用できるのか、

どんなふうにイメージすればいいのか、

あるいは日ごろの疑問や悩みなど公開シェア会的な、

なにか具体的にみなさんのお役に立つような対話の時間になればと思っています。

お席の確保はお早めに!
http://www.wakuwakudeikou.com/schedule.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

シンプルだけど強力な潜在意識とセルフイメージの関係について、



ポチッと押して応援していただくととても嬉しいです(*^_^*)
4~10位あたりをウロウロしています。。

人気ブログランキングへ