ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

だって絶対に言い間違えないから。

【ワクワクで行こう♪】は、

「こんなセミナーです。」と一言で言うのは難しいのですが、

「こんなセミナーじゃないです」ならいくらでも言えるのです。

f:id:wkwkdeikou:20160301003631j:plain

【ワクワクで行こう♪】は潜在意識活用セミナーでも、

潜在意識開発セミナーでもなくて、

NLPでもコーチングでもなくて、

自己啓発でも成功哲学でもなくて、

目標設定セミナーでも、

時間管理セミナーでも、

能力開発セミナーでもなく、

ましてやヒプノセラピー脳科学セミナーでもない。

でもそれらすべてに密かに潜む、

今まで常識とされてきた、あなたが気が付かなかった矛盾

すっきりと分かりやすく伝えたいと思っているのです。

綺麗ごとでその場限りの優しい涙で煙に巻くのではなく、

テンションとその場の盛り上がりで一時的な熱狂を作り出すのでもなく。

よくよく考えたら確かにそうだな、と思っていただける話を

分かりやすくちゃんとお伝えしたいと思っています。

今までいろんなことに悩んで、たくさん勉強してきた方ほど

せっかく勉強した知識をかえってややこしくしてしまっていることがよくあります。

あるいは単純に知識を増やしただけで、じつはぜんぜん納得していないこととか。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

セミナー中はいつでもどんな質問でも自由です。

今話している内容とぜんぜん関係ないな、と

あなたが思ったとしてもまったく構いません。

その時に思い浮かんだ疑問をぜひ質問してみてください。

その答えを求めている方があなたのほかにも会場の中にきっといらっしゃいます。

「あれ?」っと思った瞬間に訊かないと、

あとで「何を聞こうとしていたか」を忘れてしまうのは僕だけじゃないはずです。

また、当セミナーは録音自由です。

別に録音されて困るようなことは話していませんし、

コピーされて出回ってもOKです。

録音自由にしている理由は録音されているほうが僕の緊張感が増すから。

じつは懇親会の時点で既に今日どんな話しをしたか大半は忘れてしまっていますが、

腑に落ちた内容のみで、しかも【てにをは】には細心の注意を払ってお話していますので、

「さっきこういうお話がありましたよね」と質問されても、

その表現を自分が使ったか使わなかったかは、記憶になくても明白に分かります。


例えば、

「強く願っていることが潜在意識に入るっておっしゃいましたよね」

と訊かれれば、「そういう言い方は絶対にしないな」と思っていても間違えているわけではないので、

「はい」と答えます。

でも

「強く願うと潜在意識に入るっておっしゃいましたよね」なら答えは「NO」です。

絶対に言いません。意味がまったく違うし間違えているから。

セミナー内容へのご質問は何年経ってもお答えします。

だって絶対に言い間違えないから。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

☆次回の東京1Dayは7/26(日)です。

1Dayはもちろんいつでも質問自由ですが、

セミナー後そのまま懇親会という流れになってしまうので、

次回1Dayでは具体的な質問にたくさんお答えできるように2部構成にしようと思っています。

第1部では最近の基本になっているセルフイメージの話ももちろんしますが、

ふだんの生活では実際にどういうときに「セルフイメージが変わっている」のかを分かりやすくお話します。

「セルフイメージを変える」「セルフイメージが変わる」というのは、

なにも特別にセミナーなどで学ばないと出来ないようなことでは無く、

いつもの生活の中でひんぱんに起きていることなのです。


あなたがセルフイメージを変えようとするならば、

その感覚をつかんで応用すればいいのです。

そして2部では、どうすれば日常生活で具体的にワクワクを活用できるのか、

どんなふうにイメージすればいいのか、

あるいは日ごろの疑問や悩みなど公開シェア会的な、

なにか具体的にみなさんのお役に立つような対話の時間になればと思っています。

お席の確保はお早めに!
http://www.wakuwakudeikou.com/schedule.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

シンプルだけど強力な潜在意識とセルフイメージの関係について、



ポチッと押して応援していただくととても嬉しいです(*^_^*)
4~10位あたりをウロウロしています。。

人気ブログランキングへ