ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

①そりゃ行動できなくなるって。。

たちを行動へと駆り立てるものの根源は何でしょう。

「悔しさ」や「コンプレックス」など色々なきっかけはもちろんありますが、

結局はあなたの「こんな自分になりたい!」という情熱が、

あなたに行動を起こさせるくらい強いこと、が条件だと思います。

f:id:wkwkdeikou:20160414000534j:plain


動を起こせない原因として、

「現状に対する不満に麻痺しているから行動を起こせないのだ」

「今に満足しているわけじゃないのに、いつまでもぬるま湯に浸かっているから」

「現状に対して『こんな生活はもう嫌だ!絶対にここから抜け出すんだ!』と強く決断しないからだ。」

「行動する勇気が足りないからだ」

というような哲学を良く見かけますが、果たして本当にそうでしょうか。



ちろん現状に対する不満がきっかけになることは良くあることです。

でもそれはあくまで【きっかけ】であって、

行動するために必ず不満が無くてはならないわけではありません。

不満は絶対条件ではありませんが、

情熱は絶対条件です。


今手に入れてない自分を「なれたらいいな♪」と憧れる。

現状に対する不満はあなたの夢を見つけるきっかけに過ぎないのです。



在意識はあなたの感情が伴ったイメージを受け取ります。

より強い感情が伴ったイメージを深く受け止めます。

つまり「こんな自分は嫌だ!!」と強く思ってしまうと、

その嫌な自分のイメージを深く受け止めてしまうということです。


ということは行動を起こせないのは、

「現状に対して『こんな生活はもう嫌だ!絶対にここから抜け出すんだ!』と強く決断しないからだ。」

というのは明らかに潜在意識の原則に反しているのです。


現状に対して、強く「嫌だ!」と思えば思うほど、

あなたは、ますます行動を起こせなくなってしまいます。


なぜなら、現状の不満を感じれば感じるほど、

潜在意識にはあなたの「嫌だ!」と感じるイメージが深く入っていくので、

あなたが行動できなくなるのは当たり前のことなのです。

あなたが今の生活や自分が嫌だなと思うのと、

「あんな自分になれたらいいな♪」と憧れるのは、

ただ単にあなたの好き嫌い、つまり好みの問題に過ぎないのです。

続きます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

☆6/6東京1Dayセミナー
~今度のテーマはなんにしよう~


コミュニケーションやコンプレックス、人間関係や恋愛の話や、

依存症やアダルトチルドレンとかトラウマとかインナーチャイルドとかとか。。。

まぁ、全部気のせいですけど(^_^;)

セルフイメージを中心にして、

そのへんの仕組みをお話したいと思っています。

備考欄に書いていただければセミナー内容に反映します。

ぜひお越しください。

■6月6日(土) 受付13:30~

■セミナー時間 14:00~17:00

■開催概要、お申し込みはこちら
 http://www.wakuwakudeikou.com/schedule.html

☆6/20 夏越の大祓式

こちらも恒例になりましたが今年もまた行います♪

≪日時≫ 6月20日(土) 14時~17時
≪受講料≫ \12,000(税込)
≪定員≫ 15名
≪場所≫ 四谷駅すぐ。参加者にご連絡いたします。
≪お申込みフォーム≫
http://www.wakuwakudeikou.com/apform/yakabe_colabo_ap.html

≪詳細≫
http://ameblo.jp/wkwkdeikou/entry-12026759026.html

去年の様子はこちらから。
http://ameblo.jp/wkwkdeikou/entry-11879404469.html

☆6/21 潜在意識と自己治癒力

またコラボで保健室やります。

詳細は近日中に発表します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

シンプルだけど強力な潜在意識とセルフイメージの関係について、




ポチッと押して応援していただくととても嬉しいです(*^_^*)
4~10位あたりをウロウロしています。。

人気ブログランキングへ