ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

エゴ

ミュニケーションも広告も、

経済活動も人間関係も、

そこに人間が介在する限り、

そしてそこに自己と他者のやりとりがある限り、

言葉や文章やその他どんなツールを使おうとも、

そのやりとりには必ずイメージが介在しています。
f:id:wkwkdeikou:20160527005611j:plain

手になにかを投げかけるときに、

私たちは必ずなにかをイメージしています。

そのイメージはあなたの無意識から湧き出たものです。

周りの状況に対しても私たちは「印象」という名のイメージを持ちます。

そのイメージはあなたの非常に個人的なエゴから生み出されています。

【あなた】というフィルターを通った【感想】だと思っていただければ分かりやすいと思います。

これがさまざまな思い込みを作り出しています。



のイメージを生み出すエゴについてですが、

大きく分けて

幸せになりたい!快適さを味わいたい!」と願うエゴと

「不幸になりたくない!嫌な思いをしたくない!」

という二つのエゴが存在しています。

ふだんの日常生活ではこの二つは混同されていることが多いのですが、

この二つは実は別々のエゴととらえると、

日常のさまざまな葛藤や感情がうまく説明できるのです。

そのそれぞれのエゴの勢力の強さによって、

私たちは普段さまざまな感情に揺さぶられているわけです。




なたの人生を左右するセルフイメージの正体とはなんなのか。

あなたの決断も迷いも好みも苦悩も感情もイメージも、

すべてあなたのセルフイメージが湧き起こしている。

あなたにとってあなたが生きやすいセルフイメージとはどんなセルフイメージなのか。

それはつまりあなたにとって生きやすい思い込みとはどんな思い込みなのか、ということなのです。

あなたの思い込みはあなたを幸せにするために、

今までもそしてこれからも作られていくのです。


あなたが自分の未来を信じ、

自分の未来を変えていこうとしたその瞬間から、

あなたのセルフイメージはすでに変わり始めているのです。

シンプルだけど強力な潜在意識とセルフイメージの関係について、




ポチッと押して応援していただくととても嬉しいです(*^_^*)
4~10位あたりをウロウロしています。。

人気ブログランキングへ