ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

とやかく言われる筋合いは無い。

最近お気に入りのカフェでランチをしていたら、

「あの人も弱いって言っちゃえばいいのに、見栄なんか張って」

って隣のグループから声がした。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

いつから我慢しないことがいいことになったんだろう。

我慢したり耐えたりするのは良くないことなの?

我慢せずにちゃんと感じなきゃダメなの?

我慢していることや耐えていることをちゃんと伝えないとダメなの?

弱さを隠したりするのは自分に正直じゃないから?

弱い自分を認めてあげなきゃダメ?

見栄を張っているから?

弱い自分を認めないのは悪いこと?

「弱いって言っちゃえばいいのに」って

それを言わずに歯を食いしばるのはダメなの?

我慢したり耐え忍んだりするのは美しくないの?

なんでも正直にさらけ出すのがいいの?

f:id:wkwkdeikou:20160707012313j:plain


そう言われればそうだなぁ、と思ったあなた。

じつは「弱いって言っちゃえばいいのに」

ここにこの答えの出ないトラップに掛かってしまうヒントが隠されています。

もちろんこの問題は

「正直にさらけ出したほうがいい」のかVS「耐え忍ぶのも美学」なのか

ではいつまでたっても答えは出ません。

人は無意識のうちに自分の意見を述べるときについつい

「~~すればいいのに」という言い方をしてしまいます。

これでは良いか悪いかの問題になってしまいます。

問題をその土俵に上げることが答えの出ない原因です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

どんな生き方をしようが、

それはあなたの好みの問題なのです。

「ここは耐えたい」と思ったら耐えればいいし、

「ここは知って欲しい」と思えば言えばいいのです。

我慢しなければいけない、ではなく、

あなたが我慢したいかどうか、なのです。


あなたの好みがハッキリしていないから、

そんな無意識の「良い悪い」に左右されてしまうのです。

他人の言動に揺さぶられるのは、

あなたの好みがハッキリしていないからです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

あなたの生き方があなたの美学に基づいているのなら、

他人にとやかく言われる筋合いは無いのです。


<今後のセミナーのお知らせ>
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2/28(土)
<ワクワクで行こう♪1dayセミナー>
 ~あなたの知らないセルフイメージのお話~


あなたの人生を左右するセルフイメージの正体とはなんなのか。

あなたの決断も迷いも好みも苦悩も感情もイメージも、

すべてあなたのセルフイメージが湧き起こしている。

あなたにとってあなたが生きやすいセルフイメージとはどんなセルフイメージなのか。

それはつまりあなたにとって生きやすい思い込みとはどんな思い込みなのか、ということなのです。

あなたの思い込みはあなたを幸せにするために、

今までもそしてこれからも作られていくのです。


あなたが自分の未来を信じ、

自分の未来を変えていこうとしたその瞬間から、

あなたのセルフイメージはすでに変わり始めているのです。

シンプルだけど強力な潜在意識とセルフイメージの関係について、

新しい話も交えながらあらためてお伝えします。

【日時】2月28日(土)14時スタート(開場13時半) 17時終了
【場所】 アットビジネスセンター池袋別館 806号室
    http://abc-kaigishitsu.com/ikebukuro/
【JR:地下鉄】
池袋駅東口)より徒歩30秒
    http://abc-kaigishitsu.com/ikebukuro/access.html
【受講料】初参加8,000円 再参加5,000円 デラックス生3,000円
【定員】20名
【お申込み】
http://www.wakuwakudeikou.com/schedule.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




ポチッと押して応援していただくととても嬉しいです(*^_^*)
4~10位あたりをウロウロしています。。

人気ブログランキングへ