読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

誰でもいつでもできることが人生を変える。

気になった記事とか動画とか♪

f:id:wkwkdeikou:20160719232943j:plain


50歳以上しか採用しない会社の社長が言った「人生の変え方」に運命が変わりそう

と題した記事がFaceBookにシェアされていたので、

こちらにも残しておきます。

リンク先はこちら
http://feely.jp/14708/


この社長の採用基準はほんとうに素晴らしいと思います。

この会社楽しいだろうなぁ(*^_^*)

こちらにも全文と画像の一部を載せておきますね。

※黒文字は僕のコメントです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

50歳以上しか採用しない会社は、日本では非常に珍しい傾向の会社だと思いませんか?
でも実は、その社長の採用方針や考え方は、どんな人でも人生の参考にできる、とても素晴らしいものでした。
その社長との対談を掲載したあるブログをご紹介します。

===========================

1週間ほど前に、おもしろいツイートが回ってきた。

”これほどまでに人々を陰鬱な気持ちに陥らせる画像が、今まであっただろうか ”

f:id:wkwkdeikou:20160719232708j:plain

受験勉強を始める子供に見せる画像(本当なのだろうか?)のようだが、

よく出来ているな、と感じる。

「子供の頃から勉強して、いい学校に入って、良い企業に就職すると、一生安泰だよ」

というメッセージを伝えているのだろう。

いや、よく出来ているどころか恐ろしすぎます。

「たった8年間遊ぶことを我慢するだけであとの67年間が人生が大きく変わる」

という思い込みが果たして吉と出るのか凶と出るのかは誰にも分からないのです。

「結婚して子供が生まれるころにはもうお金の心配は無いよ」

などといったい何を根拠に言っているのか。

もしも。

万が一この子が東大に合格しなかった時に、

このお父さんはこの子にどうやって人生は可能性に満ちて希望に溢れていて、

失敗しても何度でもやり直せることを感じさせてあげるのでしょうか。

「大学を卒業してだらだらして急に頑張っても嫌な仕事ばかり」

になんてなるはずが無い。

40歳からのところが「もうここからは人生は変えられない」って。。

しかもそこは「いまの父さんと同じころ」ということは、

このお父さんはもう自分の人生は変えられないと思っている、ということですね。


さて、この画像の中で注目したいのが40歳の「もうここからは人生は変えられない」という一言だ。これを読んで、ある方の話を思い出したので、それを書こうと思う。


私は以前、殆どの社員が50歳以上、という会社に訪問したことがある。社長はすでに65歳を超えており、役員も軒並み60歳以上、普段はむしろ20代、30代の方々が多くを占める企業ばかりに訪問していた私としては、全く異質の会社であった。

若手の全くいない会社の社長にお話を聞くのははじめての経験だ。私は社長に素朴な疑問をぶつけた。

私 「若手が全くいない会社にご訪問するのは初めてです。」

社長 「そうでしょう。他にはあまりないと思います。」

私 「なぜ若手が全くいないのですか?」

社長 「カンタンですよ。採用していないからです。」

私 「採用していない…?」

社長 「そうです。ウチでは50歳以上の人しか採用しません。」

私 「…!!」

社長 「不思議ですか?普通に考えればそうですよね。でも、採用にはちょっとした基準があるんです。」

私 「どんな基準ですか?」

社長 「人生を変えたい、という人だけを採用しています」

私 「50歳以上で、かつ人生を変えたい人、ということですよね…?変わっていますね…!」

社長 「そうでしょう。普通は「人生を変えたいなら、若いうちにやらないといけない」って言われてますからね。でも、人生を変えるなんて、誰でも、いつでもできるんです。」

私 「……ぜひ、そのお話、聞かせていただけないですか?」

社長 「いいですよ。」




社長 「安達さん、私は社員にいつも言っているんです。人生を変えるには、ほんのちょっとのことを知るだけでいいんだ、と。」

私 「はい。」

社長 「一つ目、人生を変えるのは、一発逆転の出来事ではなく、些細な日常の習慣です。「続けること」そのものに価値があります。例えば、「早起きする」であったり、「通勤時間に必ず本を読む」でもいい。仕事も同じです。電話を毎日10本する、であったり、お客さんにこころをこめてメールを書く、でもなんでもいいです。とにかく、小さい習慣から人生は変わります。」

私 「でも、大きくは変わらない気もしますが…」

社長 「そう思いますか?電話を毎日10本かけた社員は、トップ営業になりました。こころをこめてメールを書いた社員は、リピート率No.1です。2年もすれば、誰にでも自信が生まれます。」

私 「…」

社長 「とにかく、何かを続けることが出来た、という実績が人生を変える第一歩です。」

私 「確かに…そうですね。」

社長 「二つ目、先ほどの習慣が意識せずにできるようになったら、次の習慣に挑戦する。なんでもいいから、常に新しいことを始めることです。」

私 「なんでもいいんですか?」

社長 「本当に、なんでもいいです。挨拶を欠かさない、でも、9時を過ぎたら食事を慎む、でもいいです。自分が前から気にしていたことをやればいいんです。」

私 「確かに…私もやりたいとおもっていたこと、あります。」

社長 「ここまで、だいたい皆5年かかります。でも皆、見違えるようになりますよ。」

私 「でも、習慣を続けられない人もいるんじゃないですか?」

社長 「そのとおりです。そこで、三つ目、一つ挫折したら、次のものを設定する。無理して出来ないことを続けない。失敗は、それ自体がノウハウです。習慣には自分に合うものと会わないものがありますから、ムリはしない。重要です。先ほどの「電話をかけ続ける」という社員は、そこに辿り着くまでに二回ほど挫折していますよ。何かができない、ということについて、罪悪感を感じる必要は全くありません。「できないこと」がわかることは大事です。」

私 「なるほど…」

社長 「四つ目です。決して他人のせいにしない、ということを守ってください。他の人のせいにするということは、自分の人生を自分で決めていない、ということです。」

私 「嫌な上司のせいであっても?」

社長 「ハハッ、そうですね。仮に上司のせいであっても、自分のせいであっても、結果は同じですから、悩むだけ時間の無駄でしょう?」

私 「…」

社長 「五つ目です。人に親切にする、ということを守ってください。」

私 「普通ですね。そんなのでいいんですか?」

社長 「もちろん。大事なことです。すべての変化は、人に親切にすることから始まるんですよ。安達さんは、電車でお年寄りに席を譲ってますか?」

私 「むー…。」

社長 「最後です、「人生を変えようと思った時点で、既に人生は変わり始めている」と思ってください。」

私 「…どういうことでしょう?」

社長 「50歳で人生を変えたい、という決意がどれほどのものか、安達さんに分かりますか?」

私 「相当の決意、ということでしょうか。」

社長 「そうです。だからこそ、私は50歳以上を面接する、そして、今の話に賛同していただいた方々だけを、採用するのです。私は、そういう方々をリスペクトしているのですよ。」

中年になったら人生は変わらない、とか、人生を軌道修正するにはとてもエネルギーが要る、といった言説を見る度に、私はあの社長の言葉を思い出し、「そんなことは決まってない」と思い返すのである。

■Bool&Appsより引用

===========================

記事の内容はここまで。「50歳以上の人しか採用しない」その理由は、決して難しいことではありませんでした。
社長が話した6つの大切なことは、多くの人が、いくつになっても始められることばかり。
何かを変えたいと思っている人にとって、とても勇気づけられることですね。

まとめ


人生を変えるには、ほんのちょっとのことを知るだけ

一つ目
人生を変えるのは、一発逆転の出来事ではなく、些細な日常の習慣。「続けること」そのものに価値がある。

二つ目
その習慣が意識せずにできるようになったら、次の習慣に挑戦する。なんでもいいから、常に新しいことを始める。

三つ目
一つ挫折したら、次のものを設定する。無理して出来ないことを続けないこと。

四つ目
決して他人のせいにしない、ということを守ってください。

五つ目
人に親切にする、ということを守ってください。

六つ目
人生を変えようと思った時点で、既に人生は変わり始めている


※こちらの記事は、筆者の安達様より掲載許可をいただき、制作しています。ご協力いただき、ありがとうございました。


引用ここまで
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

これは本当に原理原則で素晴らしい企業理念だと思います。

人のせいにしない、というところで

「人のせいにしても結果は同じだから悩むだけ無駄」ってなんかもう良い意味で拍子抜けです(笑)

変えようと思った時点ですでに人生は変わり始めている。

それがセルフイメージなんだと思います。

<今後のセミナーのお知らせ>
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2/28(土)
<ワクワクで行こう♪1dayセミナー>
 ~あなたの知らないセルフイメージのお話~


あなたの人生を左右するセルフイメージの正体とはなんなのか。

あなたの決断も迷いも好みも苦悩も感情もイメージも、

すべてあなたのセルフイメージが湧き起こしている。

シンプルだけど強力な潜在意識とセルフイメージの関係について、

新しい話も交えながらあらためてお話します。

【日時】2月28日(土)14時スタート(開場13時半) 17時終了
【場所】 アットビジネスセンター池袋別館 806号室
    http://abc-kaigishitsu.com/ikebukuro/
【JR:地下鉄】
池袋駅東口)より徒歩30秒
    http://abc-kaigishitsu.com/ikebukuro/access.html
【受講料】初参加8,000円 再参加5,000円 デラックス生3,000円
【定員】20名
【お申込み】
http://www.wakuwakudeikou.com/schedule.html

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




ポチッと押して応援していただくととても嬉しいです(*^_^*)
4~10位あたりをウロウロしています。。

人気ブログランキングへ