読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

③それってやり続けられますか?

やらなければいけないこと

それがどんなにあなたにとってやらなきゃいけないことだとしても、

そこには必ずそれをやり終えた自分に【なりたい理由】があるんです。

だってそれを終わることで手に入れられるものが欲しかったから。


②やりたいのにやらなきゃいけない?
http://ameblo.jp/wkwkdeikou/entry-11979439912.html


f:id:wkwkdeikou:20160720010424j:plain

だとしたら、好きな自分になれる方を選んで

好きなことをやろうとしているわけですから、

本来はモチベーションやヤル気を上げないと

なかなか取り掛かれない、やる気になれない、出来ない、というのは

ちょっとおかしいはずなんです。


ヤル気にならなければ、ヤル気がしない。

がんばってヤル気を出さないと、とてもそれをやる気にはなれない。

それは本当は最初はやりたかったはずのことなのに、

いつの間にか【やらなければいけないこと】に変換されてしまっているからなんです。

やらなければいけないことに変換さえされていなければ、

そんなに頑張ってやる気にならなくても良かったのかもしれない。

【やるべきこと】にさえしなければ、

あなたはもっと自然になりたい自分に向かって行きたくなれていたのかもしれない


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

僕らは「やらなきゃ!」と思った瞬間にやる気が失せるように出来ています。

せっかくなりたい自分があるのに、

その自分になるためにはどうすればいいのかも知っているのに、

それをやればまた少し理想の自分に近づけることも知っているのに、

せっかくのそのチャンスを

「やらなきゃ!」にしてしまって、

やる気をわざわざ無くすような変換をしてしまっていることが、

本当にもったいないと思うのです。


夢が叶うまでの道のりが、

【やらなければいけないこと】だらけだったら、

きっと途中で気力が尽きてしまいます。

やらなきゃ!に変換さえしなければ、

夢に向かう途中は全部あなたが【やりたいこと】で埋め尽くされるはずなのです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ポチッと押して応援していただくととても嬉しいです(*^_^*)
4~10位あたりをウロウロしています。。

人気ブログランキングへ