読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

②やりたいのにやらなきゃいけない?

やらなければいけないこと

僕らは日々いろんなタスク(と自覚していないものも含めて)を

無数に処理していきますが、

往々にしてそれらは【やらなければいけないこと】

【仕事だから仕方が無いこと】などになってしまいます。

昨日の話は

「一見、仕方が無くやっているように感じたとしても、

それはきっといろんな事情があって、

選んだほうの自分になりたい理由と、

選ばなかったほうの自分にどうしてもなりたくなかった理由と、

それぞれの理由がちゃんとあるんです。」

仕方が無くなんてやっていない。
http://ameblo.jp/wkwkdeikou/entry-11979440258.html


という話でしたが、

だとすればタスクとは本来、

【なりたい自分になりに行くための手段】だということです。

なりたい自分になりに行くための手段なら、

ほんとうは「やりたい!」って思えるはずのこと。

なりたい自分になりに行くのに、やりたくない、というのはどこかがおかしいのです。

f:id:wkwkdeikou:20160720011143j:plain

一番最初の動機はきっと「やってみたいな♪」だったはずなんです。

だからこそその仕事を選んだり、

それをタスクにしてみたり、

チェックリストに書き込んだりしたと思うのです。

だってそれを終わることで手に入れられるものが欲しかったから。

でもそれを書き込んだ瞬間に

あなたは全然気が付かなかったかも知れないけれど、

というか気が付く人はいないと思うけれど、

そのタスクが「やろうと思ったこと」から

「やらなければいけないこと」に変換されてしまったんです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

上司から言われたことも本当は

「やらなければいけないこと」「仕事だから仕方が無いこと」なんかじゃなく、

「それをやり終えた自分になりたい」から。


嫌な仕事を押し付けられても、

「給料もいらないし、生活も別に困らない」のなら引き受けて無かったかも知れない。

そこには必ずやり終えた自分になりたい理由が必ずあるんです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ポチッと押して応援していただくととても嬉しいです(*^_^*)
4~10位あたりをウロウロしています。。

人気ブログランキングへ



今月のカウンセリング枠が、
少しだけありますのでご案内いたします。
詳細はこちらからどうぞ。

http://www.reservestock.jp/reserve_form/157