ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

たいせつなこと。

年末から年始に掛けて長かったシリーズが12回かけてようやく終わりましたが、

ちょっと補足説明をしておきます。


どんな自分にあこがれるのか。
今の状況でどう振舞っている自分ならもう少し素敵なのか。


あくまでもイメージは【なりたい自分の姿】です。

「こうなってこうなってこうなってる私のイメージ♪」は、

一見自分のイメージのようですが、

時として周りの状況が自分に都合がよくなることばかりを考えている場合があります。
f:id:wkwkdeikou:20160720013122j:plain

僕は潜在意識に願うと何でも手に入る、とは思っていません。

大切なことは、あなたの情熱や希望があなたを大きく勇気付けたり、

前進する勇気を与えてくれることだと思うのです。



願ったり、イメージしたら夢が叶うのなら、

それは【雨乞い】と同じことです。

(じつは雨乞いも効果あると思いますが。。)

イメージすることにその効果があるのかどうか、

人の潜在意識は最下層でつながっているので、

願えば通じる、という説もありますが、

あまりそこに踏み込むつもりはありません。



そうではなく、そのイメージの根本に

「こんな素敵な私になれたらきっと凄くハッピーだろうな♪」

というあなたの感情をともなった【なりたい自分】への情熱こそが、

じつはなによりもあなたの潜在意識にとって大切なことなのです。


【今よりももっと幸せを感じている自分自身への憧れ】

その情熱こそがあなたを幸せに気付きやすく、

不幸に気付きにくくさせてくれるのだと思います。

大切なことは、

【その自分になったらどんな感じがするか】

その感情を味わっている時が、

【あなたの潜在意識にイメージが入っている瞬間】

です。


イメージで状況が変わるわけではありません。

イメージであなたが変われば、結果として周りの状況が変わることは、よくあることです。

潜在意識が変えてくれるのは周りの状況ではなくあなた自身なのです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ポチッと押して応援していただくととても嬉しいです(*^_^*)
4~10位あたりをウロウロしています。。

人気ブログランキングへ



今月のカウンセリング枠が、
少しだけありますのでご案内いたします。
詳細はこちらからどうぞ。

http://www.reservestock.jp/reserve_form/157