ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

あなたの「治そう」とする意識が、 その症状をかえって治りにくくさせてしまう。

何かが気になっている、という状態のまま、

そのことを何とかしようとするのは、

潜在意識にそのイメージを伝えながら、かつ伝えないようにしようと

する事なので、そもそも不可能なのです。

あなたがそれよりももっと気になってしまうことを作らない限り。

f:id:wkwkdeikou:20160720020341j:plain

解説します。

なにかが気になっている状態、というのは

主に改善したい点、直したい欠点、治したい症状、などなど、

どちらかといえばあなたにとって

【嫌なのでなんとかしたくて気になってしまうこと】です。

それを治したいと望むのはきわめて普通のことであり、

人として自然なことです。

でも、じつはあなたの「治そう」とする意識が、

その症状をかえって治りにくくさせている、ということなのです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

感情を伴うと潜在意識はそのイメージを受け取る

その大原則に例外がない限り、

やっぱり「どんなイメージをしているのか」がとても大切なのです。

「過去のトラウマをなんとかしたい」のか

「元気に明るく毎日を過ごしたい」のか、では

潜在意識に届くイメージが全然違うのです。



だから気になっている点をなんとかしようとするのは、

潜在意識にそのイメージを伝えながら、

伝わらないようにしようとしている、

つまり不可能ということになってしまうのです。


あなたがうつつを抜かしてしまうような、

感情を一気に持っていかれるような、

ドキドキしてしまうようなイメージ。

それはどこにいるどんなあなたのイメージですか?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ポチッと押して応援していただくととても嬉しいです(*^_^*)
4~10位あたりをウロウロしています。。

人気ブログランキングへ



今月のカウンセリング枠が、
少しだけありますのでご案内いたします。
詳細はこちらからどうぞ。

http://www.reservestock.jp/reserve_form/157