読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

なってないものはしょうがない。。

昨日の続きです

目的と手段
http://ameblo.jp/wkwkdeikou/entry-11943190694.html


成功したいから。

お金持ちになりたいから。

本を読んだりセミナーに通ったり。

一見「なりたい自分」は明確なように見えます。

どうしてもたどり着きたいから方法を習いに行っているように見えます。

でもじつはそうではないのです。

それでは夢に対するリアリティーが足りないのです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

子供のころ欲しかったものを手に入れるために、

一生懸命お小遣いを貯めたり、

試合に勝つために一生懸命練習したり。

そんな時は手に入れたい目標がとてもリアルです。

漠然と「なれたらいいなぁー」では頑張れなかったはずです。

あなたがそこへどのくらい行きたいと望んでいるのか。

どのくらいその自分になることを熱望しているのか。

それがあなたの行動の原動力のはずです。


「目標を明確にしよう」と言われた時点で、

すでに目標が明確になっていない、と言うことです。

f:id:wkwkdeikou:20161215002550j:plain

でも「なっていないもの」はしょうがないんです。


無理やり明確にしたからといって、

やりたくなるようなものではないし。

目標が明確になっていないことを

「悪いこと」「良くないこと」

と考えてしまうから、

セミナーや本を読んで「無理やり」明確にしようとしてしまいます。

問題は「なっていないこと」ではなく

「なっていないことは問題だ」と考えてしまう思考のクセが問題の本質なのです。



明確になっていない目標に対して、

わたしたちはワクワクしたりドキドキしたりしないのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あなたの夢はあなた自身が信じるしかないのです 。

あなたが信じられるものしかあなたの夢にはなれないのです。

「夢を明確にしよう」といって出来るものではないし、

「必ず実現できると信じよう」といって信じられるようなものでは無いのです。



もう少し長くなりそうなので、明日続きを書きます。


ポチッと押して応援していただくととても嬉しいです(*^_^*)
4~10位あたりをウロウロしています。。

人気ブログランキングへ



今月のカウンセリング枠が、
少しだけありますのでご案内いたします。
詳細はこちらからどうぞ。

http://www.reservestock.jp/reserve_form/157