ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

自己啓発本によくあるデタラメ4選

やっぱりというかなんというか。。。(^_^;)

10年前にすでに証明されていたみたいですが、

10年前といえばちょうどワクワクを始めた頃ですね。

そのころからもうすでに証明されてたなんて、、、

f:id:wkwkdeikou:20161230013750j:plain


自己啓発本によくあるデタラメ4選
http://getnews.jp/archives/674664


オリバー・バークマンの書籍『解毒(The Antidote)』に出てくる「自己啓発本によくあるデタラメ4選」が面白かったのでメモ。いずれも科学的にきっちり否定されたネタばかりなんで、もし今後は本の中で見かけても無視しましょう(笑)。

・デタラメ1 怒りは発散すべし
なぜデタラメなのか?
「怒ったら叫ぶなり枕を殴るなりして怒りを発散させよう!」などと言いますが、これは完全に逆効果。アイオワ州立大の研究によれば、感情の発散は怒りを呼び戻すだけで、かえってフラストレーションが溜まっちゃう。

代わりにどうすればいいのか?
研究にあたったブラッド・ブッシュマン教授いわく、「怒りを発散するよりも紛らわせることを考えた方がよい」とのこと。コメディ映画や音楽で気分を変えて、怒りが自然に消えていくのを待つほうが、結局は精神衛生にいいらしい。ちなみに、怒ったときに運動で感情を発散するのもNG。体を動かしたいときは、ヨガやストレッチをしましょう。

・デタラメ2 落ち込んだらポジティブなイメージを描け!
なぜデタラメなのか?
「落ち込んだらポジティブシンキング!」というのも自己啓発の定番(ナポレオン・ヒルとかね)ですが、研究によればマイナスなイメージから無理に気をそらすのは完全に逆効果。不安やストレスを頭から追いだそうとすると、人間の脳は逆にネガティブなイメージに集中してしまうものらしい。

代わりにどうすればいいのか?
ストレスや不安を感じたときは、信頼できる人に相談するか楽しい場所に行くのが一番。友人・家族・セラピストなどに気持ちを打ち明けつつ、パーティや公園・ショッピングモールといった自分の気持ちがわき立ちそうな場所に行ってみるのが、結局はストレスを解消する最短ルートなんですな。

・デタラメ3 目標を具体的に思い浮かべれば実現する!
なぜデタラメなのか?
「目標をビジュアル化すれば成功できる!」なんてことも言いますが(神田昌典氏の本とかね)、スポーツ心理学の研究ではゴールを想像しても成果は上がらなかった。心理学者のシェリー・タイラーいわく、ビジュアル化は成功した自分のイメージで気分が良くなるだけで何の効果ももたらさないどころか、せっかく設定した目標の意味もなくしてしまうそうな。

代わりにどうすればいいのか?
単純に目標を達成したイメージを思い浮かべるのではなく、ゴールに必要な作業を明確にして、それぞれのステップをイメージトレーニングしてみる。 UCLAが行った実験では、単に「良い成績を取った自分」をイメージした学生よりも、「図書館で勉強している自分」を思い描いた学生のほうが成績はよくなった。

・デタラメ4 アファメーションを使えば自尊心が高くなる!
なぜデタラメなのか?
アファメーションでポジティブな自己暗示をかけよう!」なんてのも定番の自己啓発ネタですが(マーフィーとかね)、心理学の見解は否定的。テキサス大のウィリアム・スワン教授いわく「人間の自尊心は周囲の評価によって常に変化するため、自分で何度もポジティブな暗示をかけても意味がない」とのこと。さらに、もともと自尊心が低い人だとアファメーションは有害なケースも多いんだそうな。

代わりにどうすればいいのか?
自尊心を高めるには他人からの評価を高めるしかない、というのが心理学の結論。したがって、どうしても自信が持てないなら、自分をほめてくれる人と積極的につきあっていくしかない。そのうえで、周囲の高い評価に合うように自分を鍛えていくのがベスト。

・まとめ
そんなわけで、科学的に正しくない定番の自己啓発ネタ4選でした。ここで紹介した研究はいずれも10年以上も前のものなんですが、いまだにアファメーションとか目標のビジュアル化を扱った新刊は見かけますからねぇ。注意したいものです。

↑このコメントすごいなぁ。。はっきり言いきちゃった・・




ポチッと押して応援していただくととても嬉しいです。
4~12位あたりをウロウロしています。。

人気ブログランキングへ





今月のカウンセリング枠が、

少しだけありますのでご案内いたします。

詳細はこちらからどうぞ。

http://www.reservestock.jp/reserve_form/157


<今後のセミナーのお知らせ>
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
10/25(土)
<ワクワクで行こう♪1dayセミナー>
 ~あなたの身体はイメージで出来ている~

次回の1Dayセミナーは10/25を予定しています。

ここのところ1Dayのテーマがお金、人間関係、と続いたので、

次回は潜在意識と身体の関係についてお話したいと思っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

潜在意識とあなたの身体の状態には

とても密接な関係があるのです。


僕たちはイメージしただけで唾液が出たり、

手に汗をかいたり、

心拍数が上がったりすることを知っています。



自覚できるものでもこれだけの現象が、

あなたがイメージするだけで起きるのです。


ましてや自覚できない部分では

イメージだけであらゆる変化が起きています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

怒りが身体に悪いことはわりと以前から知られていました。

カッとなると血圧が上がる、とか。

しかし最近の研究では、

イメージでDNAも書き換わることが分かってきました。


笑いによる免疫力アップもかなり有名になってきました。

ストレスにより赤血球が瞬時にイガイガした型になることも分かっています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それらはすべてあなたの感情が動いたときに、

あなたの身体にあらわれる現象です。


感情が動く、ということは

そういう感情になってしまうようなイメージをした、ということです。


じつはわたしたちは現実に対して、ではなく

イメージに対して感情をもってしまいます。

(この辺のお話しはセミナーで詳しくお伝えします。)


いずれにせよ感情が動いたときに身体に変化が起き、

その感情がイメージに対して起きたものだとすれば、

あなたの身体は

あなたのイメージが創り出していると言っても過言ではありません。



潜在意識があなたのイメージをキャッチした後、

どういう仕組みでどういう変化が起きるのか。


あなたのイメージが潜在意識に入ると、

身体にどんな変化が起きるのか。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

あなたのイメージと感情が

血圧や免疫力やホルモンバランスに

とても深く関わっています。



あなたにお会いできることを心から楽しみにしています。



【日時】10月25日(土)14時スタート(開場13時半) 17時終了
【場所】 アットビジネスセンター池袋別館 803号室
    http://abc-kaigishitsu.com/ikebukuro/
【JR:地下鉄】
池袋駅東口)より徒歩30秒
       http://abc-kaigishitsu.com/ikebukuro/access.html
【受講料】初参加8,000円 再参加5,000円 デラックス生3,000円
【定員】20名
【お申込み】
http://www.wakuwakudeikou.com/schedule.html