ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

で、どうなりたいんだっけ?

なぜその状態になっているのか。

問題の原因を究明すること自体は構わないが、

問題を解決することを目的にしてしまうと、

行きたかった場所を見失うことがある。


^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

解決したい問題があるのは分かります。

どうしても解決したい気持ちも痛いほど分かります。

どうやったら脱出できるか、

どうやったら解決できるかをついつい考えてしまうのも分かります。


でも、すべての問題には

「そうなった原因と仕組み」があるのです。

それを解明することが先決です。


ただし、それは問題を解決するためではありません。


原因を究明する。

分析する。

観察する。


ただそれだけです。


一番の望みは問題が解決してしまっている自分になること、のはずです。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

潜在意識があなたのイメージを受け取ってしまう以上、

「問題が解決している自分」というイメージは存在しません。

分かりやすく言うと

「その状態では無い状態」というイメージはイメージできないのです。
(ややこしくてすみません、分かりやすくないですね。。。)

「ハワイじゃないとこに行きたいの♪」ってどこ??ってことです。


自分がどうなりたいのか。

その自分になったらどんな感じがするのか。

その自分はどんな気持ちなのか。


そのイメージをしている時こそが、

潜在意識があなたのイメージを受け取っている瞬間です。



「満員電車が嫌なのでなんとかしたいのです」と潜在意識に伝えても

なんともならないのです。








↓ここを押して応援していただくととても嬉しいのです。今日もワンクリックお願いします。

人気ブログランキングへ





よかったらどうぞ♪
メールセミナー
http://wakuwakudeikou.com/mailreg.html