ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

今のままの私でいい?

今のままの私でいい、

今の自分を認めよう。

という方法論があります。

主に自分に対する癒やしの方法として、

自己肯定感を養うために、

自分に言い聞かせるように使う事が多いようです。


究極の自己肯定感とは

自分の未来の可能性を

確信をもって信じる事ができる力であって、

決して「そのままの私」「今のままの自分」を肯定する事では無いと思います。

認められないからこそ「欠点」だと認識してしまうのであって、

「欠点も含めてそのままの私を愛しましょう」

ではそもそも論理が破綻しています。

肯定しようとする=否定しないようにする。

だとドハマりしてしまうと思うのです。


今=現状がある→で、どうなりたいのか。

そこに肯定も否定も無いのだと思います。


良し悪しで考えて、

「悪い状態なので治さなければいけない」

をスタートラインにすると迷宮から出られなくなってしまいます。



良かったらどうぞ♪
http://wakuwakudeikou.com/mailreg.html