ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

前回の補足

失敗して落ち込むことやミスして凹むこと、そのものはとても自然な反応だと思っています。

人間ですからそうなるのは当然です。

でも、あまりにも【ミスや失敗はいけないこと、ダメなこと】という思い込みが強すぎると、

凹むことや落ち込むことそのものを【良くないこと】だと考えてしまい、

「なんで凹んでしまうんだろう、なんでこんなにネガティブなんだろう」と悩んでしまう方を多く見てきました。


そういう方は「落ち込むクセをなんとかしたい」と思ってしまいますが、

その悩みの原因、つまり問題の本質は

「落ち込んでいること」自体にあるのではなく、

「落ち込んでいるのは良くない状態、ダメな状態」
だと感じていることに根本的な原因があると思うのです。


ですから凹んでいること自体にもしも罪悪感が無ければ、
そんな悩みはそもそも発生しません。

つまり「ま、失敗したんだからがっかりするのは当然だよね」と感じる方もいるということです。


どちらの【起きた出来事の受け止め方】の方が再度チャレンジする気になるのか、は言うまでもありません。

ましてや「落ち込むことをダメだと思っちゃダメなんですね」では本末転倒です。


良い悪いの問題ではなく、
なぜいつの間にかそういう風にしか受け止められなくなったのか。

どうすれば自然と「じゃ、もっかいやってみるか」と思えるようになるのか。

その先をここで述べるとまた長くなってしまいますが、そんなカウンセリングやセミナーをやっています。

良かったらどうぞ♪
潜在意識とワクワクのシンプルな原則をステップバイステップで。

メールセミナー
http://wakuwakudeikou.com/mailreg.html

メールマガジン
http://archive.mag2.com/0000270351/index.html
(携帯からだとまぐまぐTopが表示されてしまいます)
携帯の方はコチラ
http://wakuwakudeikou.com/mailreg_mb.html

【ワクワクで行こう♪】とは?
→PCの方はこちら
携帯の方はこちら