ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

嫌な目に遭いたくない。

かなーり短めです。備忘録に近い(^_^;)

『今置かれている状況が嫌だから違う自分になりたい。』

『今の状況を何とかしたい』

『解決したいことがある』


イメージに強い感情が伴うと潜在意識にしっかりと伝わる、という大原則があります。


上記の場合、強い感情を伴ってイメージしているのは

理想の自分では無く、

【現在の嫌な部分】です。


今が嫌だから夢を叶えたい、理想に近づきたい、目標を達成したい、

と考えている限り、

あなたの潜在意識に伝わっているのは実は【嫌なイメージ】です。


目標を達成したい、夢を叶えたい、のは

目標を達成したい、夢を叶えたい、からです。



今が嫌だから、現状を変えたいから、ではありません。

それはただの【きっかけ】です。

B地点に行きたいのは【B地点に行きたいから】であって、

【A地点が嫌だから】では無いと言うことです。


あそこに行きたい、ということと

ここが嫌だ、ということはまったく別の話です。



ハワイに行きたくてたまらない人はハワイが好きなのです。

毎日満員電車に乗るのが嫌だからハワイが好きなわけではありません。

電車の中でふと『ハワイに行きたいな』と思い付いたとしたらそれはただのきっかけです。


今の現状の問題意識を強めたらハワイに辿り着けるわけではありません。


説明不足のまま終わってみます(笑