ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

その行動は正しいのか。

私たちは日ごろのクセとして、

悩んだときに

『どうすれば良いんだろう?』とついつい頭の中に投げかけてしまいます。

そもそもこの質問が実は問題を複雑にしています。


極端に言えば『正しい答え』などどこにもありません。


自分の行動が『正しかった』と思いたいのは誰しもですが、

その軸が物事を厄介にしています。


好きなほうを選んだときや好きで何かをやっているとき、

私たちはこの質問を自分に投げかけません。


正しいか間違っているか、の証拠を集めなければ気が済まないのは、

証拠を集めなければいけない状態に陥っているからだと思います。

自分の行動を正当化したい時に、

集めずにはいられなくなるのだと思います。


そちらの自分になることがあなたの好みならば、

そもそも【正しいか間違っているか】という軸で物事を考えることで、

答えが出るはずが無いのです。