ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

謙遜するなんて。。。

特に日本人は謙遜するクセがついているように思います。

褒められたときに

『いや~、そんなことないですよ』と。

一流スポーツ選手や芸能人などは謙遜しません。

インタビューなどを見ていると気付きますが謙遜はしていません。

素直に喜んでいます。


『あ、そうですか?ありがとうございます♪』とニコニコしています。


【褒められたら素直に喜ぶ】


きっと褒めた人も謙遜されるよりも素直に喜んでもらったほうが嬉しいに違いありません。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
素直に自然に受け止めて喜ぶことがあなたのセルフイメージを

【私は人に褒められる人】に変化させていきます。

謙遜してしまうと潜在意識は

『そうかー、褒められるような人間じゃないんだな、、』と思い込んでしまいます。

こんなもったいないことはありません。


もちろん謙遜と謙虚は違います。

謙遜しない、とは傲慢になることでも尊大になることでもありません。

小さな子供が褒められたときに嬉しそうに照れる。

あれです。


良かったらどうぞ♪
潜在意識とワクワクのシンプルな原則をステップバイステップで。
メールセミナー
http://wakuwakudeikou.com/mailreg.html

メールマガジン
http://archive.mag2.com/0000270351/index.html
携帯の方はコチラ
http://wakuwakudeikou.com/mailreg_mb.html

【ワクワクで行こう♪】とは?→こちら
(携帯からだとテーマ別の記事には飛ばないようです(T_T)


セミナー概要はこちら