ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

こんなときだからこそ。

先日、ワクワクで行こう♪の現在の形態の最後の1Dayを12日に行う予定でしたが、


震災の状況を鑑み中止にしました。



もちろん最初に地震が起きたときに、即中止にしようとも思ったのですが、


こんな時だからこそ自分なりに伝えられることがあるのでは、と思い直し、


ギリギリまで開催を模索していました。



しかしゲストの方の状況や交通機関、帰りの便などを考えて、


最終的には中止としました。



【ワクワクで行こう♪】では『潜在意識はあなたを幸せにするためだけに存在する』と定義付けています。


そして【ワクワクで行こう♪】が潜在意識の話であるならば、


おのずとその内容は『あなたがもっと幸せになるため』の話になっていきます。



この未曾有の大災害に際して、このコンテンツが役に立たないのならば、


それはまったくの机上の空論だったということです。



今回、一度は中止を考えたときも、その判断の拠りどころになったのは、


『どんな自分に憧れるのか』でした。



そこに思いを馳せたときに出てきた答えは、


『みなさんからの参加費をすべて義援金に当て、ボランティアでセミナーを行う』というものでした。


結局諸般の事情でセミナーは延期となりましたが、


次回の開催分を援助金に当てたいと思っています。



今回のことで多くの方が『まず自分に出来ること』を軸に様々な援助を行っています。



『なにをすべきか』


『なにが出来るか』


という問い掛けももちろん大切だとは思いますが、


時としてそれは何も出来ない自分を責める材料にもなりかねません。



大切なことは『なにをすべきか』『何が出来るか』ではなく、


『何をしたいのか』=『どんなことをしている自分に憧れるのか』


=『どんな自分が好きなのか』ということだと思います。



それを深く考えれば、


自己嫌悪に陥ることなく、


自己満足の狭い視野に陥ることなく、


あなたも幸せを感じられる、


あなたなりの援助が出来るのだと思います。



あなたがそれを行うことで幸せを感じられる。



それがあなたにとっても多くの人にとってもとても大切なことだと思っています。



良かったらどうぞ♪
潜在意識とワクワクのシンプルな原則をステップバイステップで。
メールセミナー
http://wakuwakudeikou.com/mailreg.html

メールマガジン
http://archive.mag2.com/0000270351/index.html
携帯の方はコチラ

http://wakuwakudeikou.com/mailreg_mb.html

【ワクワクで行こう♪】とは?こちら

セミナー概要はこちら