ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

ネガティブなイメージと情熱


メルマガより抜粋
http://archive.mag2.com/0000270351/index.html





こんばんは、ガルシアです。

先日DX生の方よりご質問を頂き、それにお答えしたもののごく一部を

抜粋、加筆訂正して今回はお送りいたします。

深くDXの内容に触れる部分は割愛しております。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【ネガティブなイメージと情熱】

今回はネガティブなイメージについて少しお話したいと思います。

私たちは普段生活しているときについつい『嫌だなー』と思ってしまうことがあります。

現状に対して不満を抱いたり、

改善されない状況にストレスを感じたり。


常にポジティブでいることが潜在意識にとって非常に良い状態であることには違いありませんが、

かといって人間そうそう四六時中ポジティブでいられるものではありません。


【どんな時もポジティブなイメージで】

それは到底たどり着けない理想論で、

あまり現実的ではないと個人的には思っています。


人間なら誰しも不満やストレスを感じるものだと思っています。

ただ、そのネガティブなイメージが潜在意識にあまり良くない影響を与えてしまうことも事実です。

*****************************************************

【ワクワクで行こう♪】では、

何かに不満を感じるとかネガティブな感情を引き起こされる出来事というのは

自分の願望や夢やヴィジョンを見出す際の【きっかけ】に過ぎないと定義しています。


人は現状に不満を感じて『ああなりたい』とか『こうなったらいいのに』と思います。

ものごとの順番としてごくごく自然な当たり前なことだと思います。


満員電車で暑くて不愉快だった時にたまたま電車内の広告で見かけたから南の島に憧れた。


満員電車は【きっかけ】です。

その満員電車という環境が南の島への憧れの【きっかけ】になったに過ぎません。

だからと言って【満員電車への不満】があなたを南の島へ連れて行ってくれるわけではありません。

その不満を大きく感じることが起爆剤となり、あなたの夢を叶えてくれるわけではありません。


不満はきっかけに過ぎません。


それを感じること自体に良いも悪いもないのだと思います。


そこからどうするのか。

そこからどうなりたいのか。

*****************************************************

今そこにいないから、今そうなっていないからこそ、

人が違う場所へ行きたいと望むのは当然のことです。


南の島にいる人は『南の島に行きたい』とは思いません。


時として不満の大きさがスタートダッシュの爆発力になることもあります。

しかし継続力はあまりありません。


あなたを夢へと連れて行くのは尽きない情熱だけだと思うのです。


どんなことがあってもあきらめるわけにはいかない情熱があればこそ、

何度失敗しても立ち上がることができるのだと思っています。


日々の不満と夢への憧れを一緒くたにしてはいけません。


例えば『貧乏だからお金持ちになりたい』とか。

現状の貧乏に対する不満感とお金持ちになることへの憧れ。


これらは別々のものです。

ここから連想されるイメージとそこに伴う感情がそれぞれ別々だからこそ、

これらは別々の影響を潜在意識に与えています。


不満を【きっかけ】として自分の中にある【憧れているもの】に気付いた、ということです。

現在の状況がその夢に気付かせてくれた、とも言えると思います。

*****************************************************

自分の中に未来の生活への【情熱】が無ければ、

現状に不満を感じることも無かったはずです。


私たちが不満を感じる先には必ず情熱を持って叶えたい夢が眠っています。


心の中にその願望が無ければ、

そもそもそのことに不満を感じることは無かったかも知れません。

それを【きっかけ】にして夢に気付くということも多々あるということです。


もちろんすべての夢が不満から生まれるわけではありません。

*****************************************************

『現状への不満をより強く感じることによって、

夢への情熱を掻き立てて行動する際のモチベーションにする』

というような方法論がまことしやかに言われていますが、


【強い感情を伴ったイメージが潜在意識に強く刻まれる】

という大原則がある限りこれは明らかに矛盾しています。


不満は【きっかけ】にはなりえても永続的なあなたの情熱の供給源にはならないと思うのです。


そこへ行きたいからそこへ行きたい。


それがすべての情熱の源だと思っています。


『今の生活が嫌だ!』というイメージと

『こうなったら素敵♪』というイメージ。


結果を出した方々は必ず未来に対する燃えるようなイメージが

誰よりも強く心の中にあったのだと思います。


Garcia

===============================
今日のヒント:

ネガティブなイメージを悪者にしない。

それは未来への憧れのきっかけ。

なりたい自分像があるから現状に対して不満を感じる。

そこへ行きたい理由は『どうしてもそこへ行きたいから』

===============================

―――編集後記――――――――――――――――――――――――

さて今年もまたライブの日にちが近づいてきました。

スタジオでの練習も毎回楽しいですが、

やはりライブとなると格別です♪

11月7日に銀座タクトというライブハウスで行います。

ご興味がある方はぜひ♪

あ、もちろんワクワクとは何の関係もありません(笑


メルマガでお伝えできることは

お話しすると3分くらいの分量です。

繰り返し音声でお聞きいただける教材はこちら

───────────────────────────────

時間や場所にしばられず体験したい
    ↓
──ワクワクで行こう♪音声教材(対談形式です)────────
      5回聴いてもウロコが落ち続ける!??
      聴くたびにきっと新しい発見があります
             ↓
http://wakuwakudeikou.com/product.html
───────────────────────────────


良かったらどうぞ♪

潜在意識のシンプルな原則をステップバイステップで分かりやすくお伝えしていきます。
メールセミナー
http://wakuwakudeikou.com/mailreg.html

不定期発行
メールマガジン
http://archive.mag2.com/0000270351/index.html
携帯の方はコチラ
http://wakuwakudeikou.com/mailreg_mb.html



【ワクワクで行こう♪】とは?→こちら


セミナー概要はこちら