ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

【好きなのにできないこと】その5

さて長くなりましたが、この件に関しては今日でいったん終わりにします。

昨日の

【好きなのにできないこと】その4


の続きです。

昨日は

『好きなのならば、上手くなるのが目的だったのならば、学校は辞めていないはず』

『学校を辞めたのは好きじゃなくなったから、上手くなることを放棄したから』


この矛盾した二つの思いがある限り、問題は解決しません。

というところまででした。


そもそもパッチワークが好きなのは何よりもこの方がそれを楽しめたからです。

それでもなお今持っている技術とこれまでの経験でまだ楽しめる部分が必ずどこかに残されているはずです。


パッチワークがこの方にもたらす快を改めて感じ、

その心地良さとともに、

『あー、やっぱり楽しいなー』と思える瞬間を探していけば、

気付いたらいつの間にか前よりも好きになっている。

改めて自分がそのことを好きだったことを強く感じる瞬間が必ずどこかに隠れているはずです。

その積み重ねの先に、以前よりも上手くなった自分がいるのだと思います。


一見それではなんの解決にもなっていないように聞こえるかもしれません。

問題そのものの解決方法を提示していないように思えるかも知れません。


でも、問題を解決しようとすることが、

その問題のイメージを潜在意識に強く植えつけてしまう。

だとすれば好きなことに気を取られる時間をほんの少しでも積み上げていく以外方法は無いのだと思います。


文章では上手くお伝えできませんが、

『上手くなったらいいなー』はイメージではありません。

『もしも上手くなったとしたらどんな感じがするのか』

『講師になって人に教えているとどんな感じがするのか』

それを味わっているときにもしもドキドキワクワクしたら、

その瞬間がイメージが潜在意識に入っている感覚です。


今の自分で楽しめる部分を味わってみる。


まずはそこから再スタートだと思います。


間違えて道に迷った時はそこからどうにかしようとするのではなく、

そもそも間違えてしまった分かれ道まで戻ってみる。

それが一番無駄の無い最短コースなのだと思います。


Garcia

===============================
今日のヒント:

どんなに好きなことでも『~でなければならない』が忍び込むと

やろうとしても取り掛かれなくなってしまう。

上手くやろうとしなければいけない、

楽しまなければいけない、という思いが、

かえってそれを楽しめなくしてしまう。

===============================

───編集後記────────────────────────

今日の答えはひとつの例です。

この方とじっくりお話をしたわけではありませんので、

もしかしたら的を外しているのかもしれませんが、

私たちは日常生活でたくさんのWANTSをMUSTに邪魔されてるのだと思います。



メルマガより抜粋
http://archive.mag2.com/0000270351/index.html


良かったらどうぞ♪

潜在意識のシンプルな原則をステップバイステップで分かりやすくお伝えしていきます。
メールセミナー
http://wakuwakudeikou.com/mailreg.html

不定期発行
メールマガジン
http://archive.mag2.com/0000270351/index.html




【ワクワクで行こう♪】とは?→こちら


セミナー概要はこちら