ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

【好きなのにできないこと】その1

前回のメルマガのあとに読者の方からご質問をいただきました。

どなたにでも起こりうることだと思いましたので転記します。

が!長いので少しずつ。。



東京はようやく少しだけ涼しくなりました。

先日神宮外苑花火大会をみんなで一緒に見に行きました。

今年は曇り空で少し涼しかったので場所取りの時間が楽でした(^^)

真正面で目の前で上がる花火はやはり大迫力です(*^_^*)


今日はいただいたご質問にお答えしていますが、

極力短くしたのですが、結構なボリュームになってしまいました。。。

お時間のあるときにでもゆっくりどうぞ♪

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【好きなのにできないこと】

前回の良かったこと探しはなぜ続かないのか、のお話の後に、

読者の方からこんなご質問をいただきました。

ここから
↓↓↓
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ガルシア様

いつも興味深く読ませていただいています。

とても鋭い切口、わかりやすい内容で尊敬するばかりです。

私の今の悩みは、好きなはずの趣味であるパッチワークをしなくなってしまったことです。

かれこれ10年ほど続けています。

憧れていた教室へ通いだして4年が過ぎ、あと1年で卒業というところでやめてしまいました。

やめた原因は、なかなか作品が仕上がらなくなったからです。

できない理由は、忙しくて時間がとりにくいことだけでなく、課題作品が難しくなったからだと考えています。

でも、やりたい。パッチワークがうまくなって、講師をしている自分になりたい気持ちはあるのです。

でも、時間があっても針をもとうとしない私。

ガルシアさんのお話から何かヒントをいただこうと一所懸命読んでいますが、なかなか答えが見つけられません。

できないということは、好きではなくなってしまったのか・・・?

もうやめてしまったほうがよいのか?

何か私の答えになるようなお話、今後のメールにのせていただきたいです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
これは僕も含め誰にでも起こりうることで、非常に普遍的な問題だと思ったので、

ご本人に承諾を頂くためにメールをしました。

それに対して以下のお返事をいただきました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
返信ありがとうございます。

お忙しいなか、返信していただいただけでなく、私の質問をメルマガにのせていただけるなんて、嬉しいです。

ガルシアさんのおっしゃるとおり、パッチワークが嫌いになったのではありません。

ここを乗り越えれば、技術的にワンランクアップした自分がいることがわかっているのに、やろうとしないのです。


仕事をはじめて忙しくなった。

他に興味があるものができた。

課題が難しくなり、ついていけなくなった。

理由をあげることはできますが、何か違う気がしています。

先月からは、そんな自分をなんとか変えたいと思い、月に一度パッチワーク好きの友人を家に誘ってやり始めました。

楽しかったので、解決するかにみえましたがだめでした。

ここ何年もそんな風に過ごしてきました。

ガルシアさんの言葉から解決の糸口をみつけたいです。

どうぞよろしくお願いします。

↑↑↑ここまで
*****************************************************

こういうことは僕も良くありますし、誰にでも起きることだと思います。

さて、なぜこういう現象が起きるのか。

どこに引っかかるとここに陥ってしまうのか。

ちょっと考えてみてくださいね。


では。


メルマガより抜粋
http://archive.mag2.com/0000270351/index.html


良かったらどうぞ♪

潜在意識のシンプルな原則をステップバイステップで分かりやすくお伝えしていきます。
メールセミナー
http://wakuwakudeikou.com/mailreg.html

不定期発行
メールマガジン
http://archive.mag2.com/0000270351/index.html

 



【ワクワクで行こう♪】とは?→こちら


セミナー概要はこちら