ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

良かったこと探しはなぜ続かない?その1

以前、良かったこと探しがなぜ続かないのかをお話しますと言ってからかなり日がたってしまいました(^_^;)

そのことに関してメルマガを発行したのですが、長くなってしまったので、

明らかにブログ向きではなくなってしまいました。

で、一部加筆訂正して分割して掲載します。



東京は相変わらずの連日の猛暑ですが、お盆に入り都心の人口はかなり減っている気がします。

ただし原宿や表参道、渋谷などの観光地?はかえってものすごい人だかりです(^_^;)

前回『次は…』と書いてから日がたってしまったのですが、続きです。

今回は【良かったこと探し】や【出来たこと集め】がなぜ続かないのか、についてです。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


前々回に【快を集めること】と【良かったことを探す】のは根本的に違うというお話をしました。

前回記事はこちら→【心の傾向】

ちょっと前回の内容を一部抜粋します。
↓↓↓
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
出来たことや良かったことはどちらかといえば頭で判別できるジャンルだと思うのです。

それをたくさん集めて、

『私はこんなに出来ることがある』

『こんなにたくさんのことが出来るのだから』

を理由として自信を付けようとする。


あるいは良かったことをたくさん集めて、

自分の人生はこんなにも良かったことに囲まれている。

だから幸せだ、とか、だからものすごくツイているのだ、とか。

*****************************************************

今まで自信が持てなかったのは出来ていることに気が付かなかったからではありません。

『こんなにたくさん出来てるじゃない』と言われても自信が持てなかったのです。


良いことがたくさん起きてもそれで直接幸福感に満たされるわけではありません。


出来ることを集めると自信が湧いてくる人と湧いてこない人がいます。

良いことを集めてもすべての人がツイてると思えるわけではありません。

なぜ人によって違いが出てくるのでしょうか?

その違いがそもそもの原因です。
*****************************************************
↑↑↑ここまで

【良かったこと】とは文字通り『良い』と判断したことです。

良いか悪いかはもちろん個人の裁量ですが、

それを判断するときには頭で考えて判定を下します。

【出来たこと】も同様に頭で考えて判断するものです。


ではなぜそれが続かないのでしょうか?

続けたほうが『良い』ことは頭では分かっているはずなのに。

*****************************************************

日常生活の中で続くものと続かないものの違いはなんでしょうか?

どういうものが続いて、どんなものだと続かないのか。

そこに原因と理由があります。


頭で考えて『やったほうが良い』『やらなければならない』と考えているものはなかなか続きません。

頭で考えなくても『興味があって』『面白ければ』続きます。

続いている理由は『良いこと』だからでは無いはずです。


自分の好きなことや趣味は続きますよね。


それはその興味の対象である趣味があなたの心に快楽をもたらすからです。

今日はこのくらいにしておきます。


あなたが『やったほうが良い』『やらなければならない』と考えていることがなぜ続かないのか。

そのことについて次回もう少し突っ込んでお話したいと思います。


良かったらどうぞ♪

潜在意識のシンプルな原則をステップバイステップで分かりやすくお伝えしていきます。
メールセミナー
http://wakuwakudeikou.com/mailreg.html

不定期発行
メールマガジン
http://archive.mag2.com/0000270351/index.html



【ワクワクで行こう♪】とは?→こちら


セミナー概要はこちら