ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

嫌なこと

嫌な部分を直したいとか、

嫌な状況をなんとかしたい、とか。

そんなニーズは無くなることはなく、

『そこをなんとかしたい』方のためのノウハウや本やセミナーは後を絶たないわけです。


現状に対する『嫌だ』を明確にすればやりたいことが見えてくる、とか。

自分のやりたくないことをまず明確にするとか。

いろんなやり方があります。


でも、現状を嫌だと思う気持ちと

夢を叶えたいという情熱は無関係だと思います。


『嫌だ!』と思う気持ちの延長線上に夢は無いし。

『嫌だ!』と思っても夢への情熱が大きくなるわけではないですし。


私たちの中に

『Aに対して嫌』という気持ちと

『Bに対して好き』という気持ちがあるだけだと思います。

あるいは

『Aという部分を何とかしたい』と

『Bのような自分になりたい』という好き嫌い。


個人的に好きなものと嫌いなものがあるだけ、という。


この二つは実はまったく無関係なのだと思います。


それが何かの原因によって関係付けられているような気がしているだけなのだと。


もちろん、

Aが嫌いな人がすべてBが好きなわけではないし、

Bに憧れている人がすべてAを気にしているわけでもないから。


あなたがそれをどのくらい嫌っているのか、という問題と、

あなたがそこにどのくらい憧れているのか、という問題は、

そもそも別問題であり、一緒にしてはいけないと思うのです。


あなたがどのくらいそこに行きたいのか。


夢への情熱は

【あなたがそこへ行きたいから】

それがすべてだと思うのです。



【ワクワクで行こう♪DX】  東京第7期無料見学受付中♪

~あなたの想像を超える【憧れのあなた】への扉が必ずここにある~

良かったらどうぞ♪

潜在意識のシンプルな原則をステップバイステップで分かりやすくお伝えしていきます。
メールセミナー
http://wakuwakudeikou.com/mailreg.html

不定期発行
メールマガジン
http://archive.mag2.com/0000270351/index.html


【ワクワクで行こう♪】とは?→こちら


セミナー概要はこちら