ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

やんなきゃ!と考えると…

私たちは目標設定するときだけでなく、

普段の日常生活の中でもたくさんの【やらなきゃいけないこと】を持っています。

でも『やんなきゃ!!』と強く思えば思うほどヤル気が無くなっていくような気がします。

それともヤル気が無いから、やりたくないからこそ、『やんなきゃ!!』と思ってしまうのでしょうか?


元々は就職したのも会社に行くのも自分で決めたはずです。

だとすれば『やんなきゃ!』ではなく最初はやりたかったはずのことです。

『面接受かりたいな~』

『合格したら良いな~』


でもだんだん嫌になってくる場合があります。

でも仕方が無いから会社に行く。


それこそが『気のせい』だと思うのです。

【会社に行かない自分】になりたくないからこそ会社に行くのであって、

会社に行くのはMUSTではなくWANTSだと思うのです。


やらなければいけない、と考えてしまっていることのほとんどは、自分で作り出した思い込みです。


【それをやらない自分になりたくない】というWANTSが必ず存在しているはずです。


厳密に言えば人生の中で【やらなければいけないこと】は無いはずです。

それをやる自分になりたいのか、やらない自分になりたいのか。

その二つしかないはずです。


風邪をひいて熱があっても『しかたがないから』会社に行くのも、

風邪をひいて熱があるから『しかたなく』会社を休むのも、

どちらも【そうなる自分になりたかった】というWANTSが必ずその行動の根っこにあると思うのです。


どんなことでも良く良く考えてみたらきっとそうなるはずです。


『やらなければいけない!!』と思い込んでしまっているせいで、

あなたのヤル気が無くなっているのだとしたら。


やらなければいけないことがあなたのヤル気を奪っているのだとしたら。


本を読んだりセミナーに行ってヤル気を出そうとする前に、

なぜヤル気がなくなってしまったのか。

その原因を取り除くことのほうが先決かもしれません。


その原因がある限り、同じことが何度も起きると思うのです。


やりたいかやりたくないか、ではなく、

『やらなければいけないことをやらなければ目標は達成できない』と考えている限り、

【やりたいこと】が見つからないのは当たり前だと思うのです。




良かったらどうぞ♪
メールセミナー
http://wakuwakudeikou.com/mailreg.html
メールマガジン
http://archive.mag2.com/0000270351/index.html