ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

イメージすること

夢を叶えたり、目標に向かうとき、

良く『イメージすることが大切だ』と言われます。

そうすると普段まるでイメージしていないような錯覚にとらわれます。


僕たちは普段の何気ない日常生活でも、

どんな時でも必ず【何かをイメージしてから】行動しています。

無意識に私たちは必ずイメージしてから行動しています。


自信満々で行動するときも。

ちょっと不安ながら行動するときも。

歯を磨くときも、身体を洗うときも。

会社に行くときも、営業に出かける前も、プレゼンする前も。


いつもいつも四六時中必ず

イメージする

行動する

この順番になっています。


無意識に行っているからこそ、

普段どんなイメージをしてから行動しているのか、がとても大切になってきます。


特別な夢や高い目標に向かうときだけでなく、

普段の生活の中であなたはどんなイメージで未来を捉えていますか?


その未来へのイメージが自然と変わっていったら、

あなたの行動は必ず変わり始めるはずです。