ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

【情熱を持って伝えられること】


今、僕が一番情熱を持って伝えられることが、『ワクワクで行こう♪』の内容になっています。


知っている事、本で読んだこと、誰かから聞いた事などは上手く伝えられませんが、


自分が心から確信を持って腑に落ちたことだけは、情熱を持って伝えられると思うのです。


**************************************************************

やらなければいけない事と、やらずにはいられないことの違いや


頑張らなきゃいけない!と思うことと、頑張ってみたい!と思うことの違い



あなたの人生に『仕方がなくやっている』ことなんて本当はきっと無いのだと思うのです。


いつも自分が好きな方をきっと選んでいる。


たとえどんな理由があるにせよ。



どちらにしようか、と悩んだときにあなたが選んだ道は


無意識のうちに『選ばなかった方よりもそっちに進む自分のほうに、より希望が持てた』からだと思うのです。


**************************************************************


最初の動機は『やりたいから』



だからこそその仕事を選んだり、


それをタスクにしてみたり、


チェックリストに書き込んだりしたと思うのです。


でもそれを書き込んだ瞬間にそれはあなたにとって


『やりたいこと』から『やらなければいけないこと』にいつの間にか変換されてしまいます。



上司から言われたことも『やらなければいけないこと』ではなく、


『それをやり終えた自分になりたい』ときっとどこかで望んでいたはずです。



好きではない仕事を押し付けられても、


極論を言えば『給料もいらないし、生活も別に困らない』のならやらないのかもしれません。


やり終えた自分になりたい理由が必ずあります。


**************************************************************


好きな方を選んで、好きなことをやる時に


モチベーションやヤル気が必要なのはおかしいと思うのです。


ヤル気にならなければ、ヤル気がしない


ヤル気を出さないと、とてもそれをやる気にはなれない


それは本当は最初はやりたかったはずのことなのに、


いつの間にか『やらなければいけないこと』に変換されているから。



『やらなきゃ』になった瞬間にやる気は失せてしまいます。


**************************************************************


やりたくない事も時にはやらなければ本当に幸せになれないのでしょうか?


夢が叶うまでは苦しさを我慢し続けなければ幸せになれないのでしょうか?


ほんとうに成長し続けないと幸せになれないのでしょうか?


目標設定のスキルが身に付かないと夢は見つからないのでしょうか?



『最近はずいぶん幸せなことばっかりだな~♪』とふと思った時に、初めて


『あの苦しかった経験もちゃんと今の幸せにつながってるんだな』


と後から振り返って気付くものなのだと思います。



苦しい時、辛いとき、ちゃんと悩んだからこそ、あとからそれが貴重な財産になっていくのだと思います。



ちゃんと落ち込んで、


ちゃんと悩んで、


ちゃんと喜ぶ。



人一倍敏感に幸せを感じる感性があるからこそ、


周りや人に感謝せずにはいられなくなって、


結果として周りにたくさんのものを与えている。




周りに与える事や成功は【目的】ではなく、


その人の生き方や考え方が出した【結果】なのだと思います。


Garcia


===============================

今日のヒント:


『やらなければいけないこと』という催眠を一回解いてみる。


それをやる自分とやらない自分とどちらの自分に『なりたい』のか


===============================