ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

【未来へのイメージ】

メルマガより抜粋
http://archive.mag2.com/0000270351/index.html


【未来へのイメージ】


もちろんワクワクで【快】を見逃さないようにしましょう、と言っているのは


あなたがいつの間にか未来に期待するような心の質になるために必要不可欠なことですが、


今日はその話ではありません。


強く願って期待する、とか


いつの間にか未来に期待している自分に変わっている、とか


その話でもありません。


その辺は過去に少し触れたこともありますし、


いつの間にか未来に期待せずにはいられない自分自身になる【方法】については


また次の機会に譲ることにして、


今日は期待をする【対象】のお話を少ししたいと思います。


**************************************************************

思い通りの未来を実現するための方法として、


よく【ありありと未来をイメージする】と良いと言われています。


そのイメージをする際にとても大切なことがひとつあります。


それは【未来の自分に期待する】ということです。


今は『期待しましょう、と言われても出来ないです』という問題は脇へ置いておいてください


今日その話をするともっと長くなってしまうので(^_^;)


そうではなく、何かをイメージするときに


【自分にとって都合の良い状況】をイメージしていませんか?


ということです。


イメージするのはあくまで【なりたい自分の姿】であって、


自分勝手な【こうなったらいいな】という【状況】ではありません。


**************************************************************


潜在意識はあなたのイメージをしっかりと受け止め、


現実のあなたとイメージのあなたとの間のギャップを埋めようとします。


そのイメージがしっかりと潜在意識に伝わっていればいるほど、


そのギャップが大きければ大きいほど、


私たちはそのイメージに引っ張られてしまいます。


潜在意識が叶えてくれるのは【未来のあなた自身】の姿です。


あなた自身がどうなりたいのか。


そのイメージを潜在意識は実現しようとします。


なのでイメージの中に【あなた自身】の姿が無ければ、


現実のあなたとのギャップの埋めようが無いということです。


つまり潜在意識は【あなた自身】以外は変えようが無いということです。


**************************************************************


たとえばあなたが今の取引先や上司が苦手だとします。


その人たちを何とかしようとして一生懸命イメージしても状況は好転しない、ということです。


もちろん『あなたが悪いのであなたが改めてください』という話でもありません。


どうなれば自分にとって快適なのか。


どういう状況に身を置いている自分になりたいのか。


あくまでもイメージは【なりたい自分の姿】です。


『上司にいじめられて困っている』


『上司が優しく接してくれるイメージ』

では無く、


『上司にいじめられて困っている』


『上司と和やかに話している私』


のイメージだと言うことです。


もちろん『本音ではそんな私には別になりたくない』のならば


いくらイメージしても無駄ですが。


**************************************************************


未来に対する期待は【他人】や【状況】に対する期待ではなく、【自分自身への期待】です。


もしそんな自分になれたらどんな感じがするのか。


そうなっている自分を想像する、のではなく、


もしもそうなったとしたらどんな感じかを体感する、です。


イメージがもしも映像で出てくる人ならば、


【自分自身の姿が見えているイメージ】ではなく、


【自分の目で見ているイメージ】です。


え、と、判りにくいですかね。。


【上司と和やかに話しているあなたのイメージ】ではなく


【目の前に自分と和やかに話している上司の顔】


これが【自分の目で見ているイメージ】です。



これを一生懸命イメージするのではなく、


もしそうなったらどんな感じがするのか。



『本音を言えば嫌いな上司と仲良くしたいとは思っていない』


もしそうなることをあなたが心から望んでないのであれば、


その未来が手に入ることはありません。



会社でどんな風に過ごしている自分自身にならワクワクするのか。


まわりとどんな風に接している自分自身に憧れているのか。


あなたが思わずワクワクしてしまうような【自分自身】を感じたとき、


潜在意識はあなたのイメージをしっかりと受け止め、


あなたをその未来の自分へと近づけ始めます。


Garcia


===============================

今日のヒント:


【他人や状況への期待】ではなく【未来の自分への期待】


潜在意識はあなたのその思いを現実化する


===============================


―――編集後記――――――――――――――――――――――――


今日の話は具体的に目の前でお話できれば至極簡単な話なのですが、


文章でお伝えするのはなんだかもどかしくてどうしても回りくどくなってしまいます。。


この辺の話は書いているときりが無く、


どこかで一部を切り取らざるを得ないという事情もあります。


単純に『こうなったらイイナ~♪』で実現するわけはなく、


その状況に身を置いたらきっとワクワクするだろうな~、という自分を感じる。


イメージは『そんな風になっている私』のイメージです。


あ~~、やっぱりなんだかウマく言えてない気がします…(-_-;)







次回東京、名古屋、大阪1Dayセミナーはこちら

ワクワクで行こう♪DX東京第6期無料見学受付中


良かったらどうぞ♪
メールセミナー
http://wakuwakudeikou.com/mailreg.html
メールマガジン
http://archive.mag2.com/0000270351/index.html  


 こちらもポチっとお願いしますm(_ _)m

人気ブログランキングへ