ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

怒られちゃいました。。

タクシーに乗っていてお金を支払おうとしたら、初乗り料金なのに一万円札しかない(;^_^A


で、


『あの、すみません大きいのしかなくて…』

って言ったら


『だいたいそういうのは乗るときに言うもんだよ!!

オレなんかもう二人連続でみんな万券出すもんだからお釣りなんかもう無いよ!!

「すみませんが一万円札しかないのですが大丈夫でしょうか?」

って聴いてから乗るのが礼儀だろ!まったく!!』









あれ、オレなんかものすごく怒られてる…


割といつもは和やかなことが多いのでびっくりしました。


というか初めての経験


そうです。もちろん細かいのを用意していなかったのは僕のせいです。


怒られたことは僕の責任。


でも運転手さんが不愉快さを感じたのは、運転手さん、あなたの責任ですよ。



人の脳というか、住んでいる世界ってすごいな~、とつくづく思ったのです。


そもそも自分が快適な生活を送りたいと思っているのならば、

二人一万円札が来た時点で両替しておけば、

この運転手さんは僕に感じた【その不愉快さ】を感じずに済んだのです。


両替さえしておけば、もしかしたら

『準備しているオレってさすが~♪(*^_^*)』

なーんて一人悦に入って、

事によっては僕に自慢できたかもしれないのです。


『さっきさー、二人続けて一万円札だったから、二度あることは三度ある、って言うだろ?

で、オレ両替しといたんだよね。さすがでしょ♪』

とか言われれば微笑ましくもなるわけです(^_^)



きっとこの人は不愉快さの原因は僕だと思っているのでしょう。



せっかくの幸せを感じるチャンスをフイにしたとは夢にも思っていないに違いありません。



どんなに社会や他人に文句を言っても、

文句を言うことで社会はあなたの期待には応えてはくれません。


自分の行動や選択や結果が、自分自身に不愉快な結果をもたらしているのだ、という自覚が無い限り

どこまでも不平や不満は限りないのだと思います。


その人がその出来事をどう受け止めるかで、その人の世界は構築されている。

その受け止め方が変わらない限り、不幸はなくならないし、幸せも増えないのだな、とあらためて思いました。



次回東京1Dayセミナーは7月25日です
詳細はこちら↓ ↓ ↓ ↓
http://wakuwakudeikou.com/schedule.html


良かったらどうぞ♪
メールセミナー
http://wakuwakudeikou.com/mailreg.html
メールマガジン
http://archive.mag2.com/0000270351/index.html  


 こちらもポチっとお願いしますm(_ _)m

人気ブログランキングへ