ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

続けるということ。

昨日の約2年ぶりの大阪1Dayはとても楽しく終えることができました。

アンケートでもみなさんとても楽しんでいただけた様子が窺えます。

いつもそうですがセミナーが終わった後はアンケートを読むのがご褒美です(*^ー^)ノ


2年ぶりだったのですが、その間辛抱強く待っていただいた方もあり、
そういう方の意見は本当に心から励みになります。

ワクワクで行こう♪は一言では説明しにくく、これがビジネスの展開のひとつの大きなネックになっています。

それでも

『お話はとても分かりやすいのに、いざ人に伝えようとするととても難しく、
どう説明していいのかが分かりません。
それでもやはり何度聞いても『これは本物だ!』と改めて強く感じてしまいます』

という声をたびたび頂きます。


そういってくれる方がいるたびに一瞬一瞬をもっともっと真剣に表現していこう、との想いが強くなります。


自分がやっていることが無駄になっているわけではない、という客観的な確認の機会は

何かをアウトプットしている側からすれば、とても大切な貴重な機会です。


そんな方の声に触れるたびにあらためて心がキリッと引き締まります。


視野を狭めることなく、独りよがりになっていないかどうかを常にチェックしながら、

初めての方に分かりやすく、かつ

何度聞いても新鮮な話を伝え続けていくこと。


そんな思いを新たにしました。




 こちらもポチっとお願いしますm(_ _)m

人気ブログランキングへ