ワクワクで行こう♪

本当はそうだったのか!目から鱗の心理学 なぜどの方法も上手くいかなかったのか。 その理由と心のしくみをお話します。

人生を大切にするということ


僕の大好きな方で、最近幸運にもお知り合いになることができた方の中で、臼井由紀 さんがいらっしゃいます。

今日こんな記事を書かれていました。

時は命なりを強烈に意識する


もちろんとても語りつくせない経験が強烈に臼井さんにこれを感じさせたことはいうまでもありませんが、

なによりもご自分の人生を誰よりも大切に感じているのだろうな、と思いました。


自分の人生や生きていることを誰よりもちゃんと慈しむ。

自分の人生を丁寧に大切に感じながら生きているからこそ、

他人の人生の大切さもちゃんと感じることができる。

頭で理解したり、知識として知っているのではなく。


自分の人生や生きていることをどれだけ大切に感じられているか。


自分の人生を大切に感じられない人が、ましてや他人の人生の重みを実感できるわけがない。


自分のことを慈しんで丁寧に人生を重ねられた人だけが、

他人の人生の重みを本当の意味で実感として感じられる。


そんなことを考えていました。




 こちらもポチっとお願いしますm(_ _)m

人気ブログランキングへ